ClickTale%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%90%91%E3%81%8B%E3%81%86

ClickTaleの新分析ツールがフォーム入力のイライラに立ち向かう

ClickTaleはホスト型ウェブサイト分析サービスで、これまでにユーザー体験ビデオから交流ヒートマップまで、さまざまなソリューションを提供してきた。本日(米国時間6/18)オンラインフォームの苦痛箇所を見つける新ツールを公開する。

新しいこのフォーム分析ツールソフトは、特に次の3点を見極めるとClickTaleが言う。

– 記入に最も時間のかかるフィールド
– 未記入が多く、おそらく不要なフィールド
– エラーのためにユーザーが再入力しなければならない頻度

Time Report機能は、訪問者が各フィールドの入力に平均何秒かかったかわかる。Blank Reportには、ユーザーがフィールドを空白のままにした頻度が表示される。Refill Reportでは、ユーザーが間違えてフィールドに再入力した頻度がわかる。

ClickTaleの他の分析サービスと同じく、パブリッシャーは短かいJavaScriptプログラムをサイトに置くだけでトラッキングできる。

詳細はClickTaleブログへ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 134 other followers