立派なニュースソースとして期待に応えるTwitturly

次の記事

MicrosoftがインタラクティブTV広告分野に参入、Navic Networksを推定$200M~$300Mで買収

4月にTwitturlyの記事を書いた。Twitterでもっとも話題に上っているリンクを調べてホームページに人気順に掲載する。人気記事の順位は時間の経過とともに下がっていくことになる。DigやTechMeme、Redditなどのニュースアグリゲーションを使っている人にはおなじみの方法だろう。

たとえば、現在のところページには昨日人気を集めたFirefoxとFlickr関係のものが多く表示されている。一日の経過とともにTwitterユーザの関心は他のことに移っていくことになるのだろう。

この種のサービスでもっとも有名なのはdelicious/popularで、これも人気のあるリンクを表示し、時間とともに人気記事が移り変わっていく。Twitturlyでは人気リンクに加え、そのリンクについて何が話されているのかを見ることができる。

開設間もないサイトでありながら、表示されるデータの質(前回の記事ではスパムが心配だと書いた)や急成長するトラフィックの面では、Twitturlyを既に勝者と呼んで差し支えなさそうだ。個人的には話題になりそうなニュースや評判になりそうな何か便利なものがないかと、毎日少なくとも複数回はチェックするようになった。Twitterはまさに、世界のニュースが最初に広まる場所となりつつある。TwitturlyはTwitterから「今起こっていること」を素早く抜き出すための道具というわけだ。次に何か話題を集めるできごとが発生した際には、どのくらいの時間でTwitturlyのサイトに表示されるようになるのかチェックしてみようと思う。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中