Googleがバーチャルワールド「Lively」を始動

次の記事

Imagekind、CafePressに$15~20Mで買収される

まあ、Second Lifeには気の毒なことだ。Googleが今日(米国時間7/8)、Livelyという新サービスを開始した。ブラウザーベースのバーチャルワールド用アドオンで、これを使うとユーザーはカスタマイズしたアバターとワールドを作って、他のユーザーと対話することができる。全般に現在のGTalkで提供されているよりも、豊かなソーシャル関係を持つことができるようになる。

バーチャルワールドはウェブページに埋め込むことができるが、これを見ることができるのはWindowsのIEまたはFirefoxユーザーだけで、それもアドオンをダウンロードしてインストールしてからだ。MacとLinuxのユーザーはしばらく待つしかない。

Googleは、サンプルの部屋をいくつも用意しており、それをコピーして変更することができるほか、ユーザーがゼロから自分だけの世界を作り上げることもできる。家具などのアイテムの追加や移動もできる。アバターは、アバター同志で話をしたり、ダンスや握手ができるほか、物体を操作することができる(デモの中では、私のアバターが有毒廃棄物のドラム缶をダブルクリックしてひっくり返すことができた)。もちろんユーザー同志でチャットもできる。GTalkがチャットエンジンとして使われている。

これはまだ本格的なSecond Life競合にはなっていない。たとえば、ユーザーが歩き回るための世界は存在しない。しかし、Googleがこれを発展させて、一つのオンラインワールドを作り上げることは目に見えている。そしてもちろん、そこに広告を売り込むだろう。追加の画面イメージをいくつか貼っておく。

バーチャルワールド内の「Goolgeの部屋」を以下に貼り付けておく。
[訳注:表示にはLivelyのプラグインが必要]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“Googleがバーチャルワールド「Lively」を始動” への9件のフィードバック

  1. […] Googleがセカンドライフ的なサービスをはじめるようです。 ネタもと>>TechCrunch […]

  2. […] バーチャルワールドに大ブーム―今年だけですでに$345Mの投資Yahoo―社員の大量脱出再開まであと3週間イベント・チケット販売のEventBee、$1の定額サービスでEventBriteに挑戦Flixwagonの携帯ビデオ放送、一般公開みんなTwitterのダウンタイムは気にならないらしいVMWare、株価時価総額を25%落とす―CEOは更迭Getty Images、Flickr写真の一部のライセンス提供へGoogleがバーチャルワールド「Lively」を始動Imagekind、CafePressに$15~20Mで買収されるVivatyがブラウザ上での3Dを実現。まずはAIMとFacebookから […]

  3. […] WebFlockの世界は、 独自のソフトウエアのダウンロードの必要なSecond Lifeのようなバーチャルワールドを必要とせずに、バーチャルワールドに存在感を示したい大手ブランド向けの自社ブランド専用のバーチャル環境だ。現在迄に、今年だけでも$345M(3億4500万ドル) がバーチャルワールド系のスタートアップに投資されているが、そういったベンチャー企業がバーチャルワールドをブラウザに導入しようとしているトレンドが見て取れる。例えば最近公開されたスタートアップの「Vivaty」は完全なブラウザベースだ、また Google もも独自のブラウザベースのバーチャル環境「Lively」のテスト中だ。 […]

  4. […] Journeysのようなサイトはソーシャルサイトをあまり利用したことのないお母さん世代に訴えるものとなるかもしれない。ログインして「ルーブルにいるから5分で来なさい」なんてことを言われるようになるかもしれない。しかしともかく機能が少なすぎ、既存のSecond Lifeなどのバーチャルワールドと競合していくのは難しいかもしれない。Googleでさえ既存のサービス提供者と競い合うまでになっていない。最近サービスを開始したバーチャルワールドのLivelyは大失敗という状況になっている。 CrunchBase Information Journeys Information provided by CrunchBase […]

  5. […] Googleがセカンドライフ的なサービスをはじめるようです。 ネタもと>>TechCrunch […]

  6. […] いよいよGoogleも縮小指向になってきたようだ。同社は今日(米国時間11/19)、Livelyの解散を発表した。LivelyはWebサイトに埋め込んでブラウザ上に仮想世界を作り出すサービスで、7月にロンチしたばかりだ。同社のサイト上の死亡通知によると、閉鎖は12月31日だそうだから、デッドプールに入れることにした。 […]

  7. […] TechCrunch Japanese アーカイブ » Googleがバーチャルワールド「Lively」を始動 バーチャルワールドにGoogleが進出か… セカンドライフはこれで撤退することになるかも…運がよければGoogleと共同で動かすことになるのかな? 会話にはGoogle Talkを利用している 広告を出して利益を上げるのが見え見えだが、とても有効な手段な気もする […]

  8. […] TechCrunch Japanese アーカイブ » Googleがバーチャルワールド「Lively」を始動 バーチャルワールドにGoogleが進出か… セカンドライフはこれで撤退することになるかも…運がよければGoogleと共同で動かすことになるのかな? 会話にはGoogle Talkを利用している 広告を出して利益を上げるのが見え見えだが、とても有効な手段な気もする […]

  9. […] Googleは、ゲームの世界にはほとんど背を向けてきた。この巨大検索企業にはかつて、ほかのWebサイトにも埋め込みのできる仮想世界Livelyがあったが、それは2008年にお亡くなりになった。しかし今日(米国時間5/11)のこの求人記事によると、Googleはゲームのプロダクトマネージャを求めているようだ。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中