長くはかからなかった…iPhone 2.0 OSのロックが外れた

次の記事

リブートの無限ループに入って立ち上がらないiPhoneを修復する方法

【日本語版編集部:この記事は、Peter Sauerが執筆しました】

まだ公式リリースもされないうちに、iPhone 2.0 OSのロックが外された。ちなみに、最初のiPhone OSはロック解除までに数か月を要した。今回はいいスタートを切った。Gizmodoが報じるところによるとiPhone Dev Teamは、iPhone SDKにベータ版が付いてきたときからjailbreak作業を続けていたそうだ。

しかし、これにどれほどの意味があるだろうか。新OSのロックが外されて非公認アプリを追加できるのは楽しいかもしれないが、初代バージョンがjailbreakされたときのような価値はない。それはあのかわいいApp Storeのおかげ。そして新しいiPhoneはどこで購入したとしてもAT&Tとの結び付きが強くなったし、さらにはiPhoneをほとんどの国で買えるようになった。

それでも、Steve Jobsの大切な作品をハックするところを見るのが好き、という向きはiPhone Dev Teamのサイトをウォッチしてツールがリリースされるのを待とう。記事によると 「まもなく」公開されるとのことだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)