iPhone向けゲーム「Tap Tap Revenge」、App Storeのランク急上昇中

次の記事

シリコンバレーの経営陣はProvigilを飲んで元気を出している?

Tap Tap RevengeはGuitar Heroみたいなゲームで、ユーザーは色のついたドットを曲のビートに合わせてタイミングよく叩く。iPhoneのApp Storeへの登場は数日出遅れたにも関わらず、ランキング急上昇中だ。

新しいスタートアップ、Tapulousからリリースされたこのゲームは現在(AOL RadioやMySpace Mobileを抑えて)、無料アプリ部門で総合7位にランクインしている。なんとゲーム部門では第1位だ。

しかしこの好成績には理由がある。たいへん面白いゲームだし、特に2プレイヤー版は、同じiPhone上で2人が頭を突き合わせて同時にプレイできる。

当初ハックされたiPhone向けにNate Trueによって開発された。TrueからTapulousが買収し、2プレイヤー版などさまざまな機能を付加してAppStore版がリリースされた。

Tapulousは有名なエンジェル投資家から$1.8M(180万ドル)を調達し、ゲーム開発陣には「オールスターチーム」を雇い入れている。同社からは近くさらに6種類のゲームがリリースされる予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)