YahooのZimbra、オープンソースのメールクライアントのV3をローンチ―すばらしい

次の記事

Playfish―Facebookをゲーム・プラットフォームにして飛躍中

YahooのZimbraのバージョン3が今朝(米国時間7/23)、ローンチした。このデスクトップ・メールクライアントはOutlook、Mozilla Thunderbird、Mac Mailなどと競争する製品だ。2007年3月にYahooは初めてブラウザ・ベースのオフライン製品としてZimbraをリリースしている。

Zimbra DesktopはMozilla Prismをベースにした製品で、Windows、Mac、linux版がそれぞれある。サイズは40 MBとThunderbirdの約2倍。この製品はOutlookExpressやThunderbirdにはない信頼性の高さが強みだ。ユーザーはYahooメールやZimbraのアカウントだけではなく、あらゆるPop/IMAPをサポートしたメール・サーバにアクセス可能だ。Zimbra Desktopにはカレンダー、連絡相手のリスト、その他の機能が用意されている。

われわれとしては現在まだテスト段階だが(たった今Yahoo Mailを設定し終えたところ)、すぐにこれは優秀な製品だと分った。デスクトップ・メールクライアントでもっとも重要な要素はレスポンスだが、これが速い。メールにタグを付けたり、スレッドを折り畳んだりできる他に、画面右上端の検索バーからウェブとローカルファイルを検索できる機能も気に入った。私がMacの機能を利用して何もかも同期させているのでなかったらZimbraをメインに使うことにしたかもしれない。下にスクリーンショットを掲載した。.

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中