Huluの新しいウィジェット;CTOのエリック・フェンへインタビュー

次の記事

[CG]MobileMeに関するアップルの公式釈明

NBCとNews Corpのジョイントベンチャーとして作られたオンラインビデオサイトHuluは、昨年10月にスタートした。今ではこのサイトに、合衆国住民なら誰でも無料で利用できるオンデマンドのムービー140本を含めて、計700タイトルがある(テレビ番組を含む)。2008年の3月現在では、1か月に8300万のビデオストリームをサービスしている。

本日このサイトが、サードパーティーのサイトがHuluのコンテンツを自ページ上に埋め込めるためのウィジェット集の提供を開始する。下は、そんな埋め込みウィジェットの一つだ。これは、特定のテレビ番組の過去の録画をセレクトして見ることができる(私はもちろん、大ファンなので、コルベアのデイリー・ショーを選んだ)。

今回の発表を口実にして、HuluのCTO、Eric Fengにインタビューした。彼のスタートアップMojitiを2007年にHuluが買収したので、彼もHuluに移った。Fengのチームが今ではHuluのバックボーンになっている。コーディングは、2007年の夏の終わりに開始した(Fengによるとコードの最初の1行を書いたのが8月6日だそうだ)。そしてHuluの製品が世に出たのが10月だ。

では、インタビューを見ていただこう。彼はインタビューの終わりのほうで、ウィジェットのデモを見せてくれる。

[原文へ]
(翻訳:hiwa)