Cuil―発射後20秒で爆死

次の記事

ペアを組んだ相棒と一緒にデータバックアップを行うCucku

最近のハイテクのPRのサイクルは1日単位だ。昨日さんざん騒がれた、秘密のベールを脱いだ検索スタートアップCuilは、いんちき商売がばれたとたんに、猛烈な反発を食らった。その責任はすべて同社にある。世界中のブロガーやハイテクジャーナリストたちに宣伝しておきながら、検索エンジンの試用は実際の立ち上げまで誰にもさせなかった。

同社を作った人たちは、検索技術の世界で血統書付きだ。彼らは大量のWebページを低コストでインデクシングする独自の技術を開発した。でも、巨大なインデクスを作ることは戦いの半分だ。良質な検索エンジンは、干し草の山の中から、適当な針ではなく、ユーザがまさに探していた針を見つけてくれるべきである。Cuilにはそれができない。そのことは、立ち上げからわずか1時間後に、われわれも指摘した

同サイトの評価はたちまち、GoogleキラーからGoogleのカモに変わった(お昼の前菜ぐらいにはなるかもしれない)。Cuilの検索結果はそれほど良くないし、まったくマト外れのこともある。たとえば“Cuil”で検索すると、結果の最初のページにCuilが登場しない(下のスクリーンショット参照)。

検索結果に画像を付けてくれることがあるが、その画像はどうも、でたらめに選ばれていることが多い。たとえば“WordPress”には、どこかのテレビのニュース番組のスタッフの写真らしきものが付く。“TechCrunch”にはGmailのロゴが付く。その”About…”の部分に使われている写真は、一体どこの誰なのか、見当もつかない。

PRの奔流に乗ろうというのなら、現実に成果を出さなければいけない。なぜなら、成果が出なければ20秒で置いていかかれる世界なのだから。


批判はブログ内だけに留まらない。Friendfeedのファウンダーで元Google社員のPaul BucheitはFriendFeed上でたいへんもっともな厳しい批判を行っている。〔以下英文〕

Paul Buchheit posted a message
“Maybe Cuil isn’t supposed to be good. They must know that the results are bad, but they launched anyway. Maybe they aren’t trying to build a full search engine, but just want to demo their crawling+indexing technology with the expectation that someone will buy the company and plug in better ranking.”
. . .
—Where “someone” = MSFT, who has already shown that they are willing to pay a lot for non-functional search engines. – Paul Buchheit
—That is what I was thinking, too. – Robert Scoble
—You’d think they’d work toward getting something relevant if you search on “cuil launch” – Michael Markman
—It’s the only thing that makes sense when you look at how bad the results are. You don’t roll out something like unless you are just showing off the interface. – Kevin Bondelli
—Would also explain the weak branding. Who cares, if it’s just going to get plugged into something else? – Chris Baskind
—Not very good results at the moment I will say – shinchi via twhirl
—It must be so hard to launch something in a realm where there isn’t much tolerance/patience for incremental improvement. The bar in this space is high and consumers are very picky. Look at Yahoo. Their search is actually pretty damn good. However, they keep losing share. – Sacca
—agree with Sacca – also, I thought the people behind Cuil had already sold some search technology to Google and hence they wanted to try it out on their own this time – so if anything they’d have more intent than others not to flip. – Adam Kazwell
. . .
—Google Killer? I do not even need to look to know the answer – Mike Reynolds
. . .

—It’s embarrassing IMO. The results are thin and the images completely wrong. Not good is one thing … Cuil seems a cut below not good right now. – AJ Kohn
. . .
—IMHO there have to be better ways to show off your very own crawling+indexing technologies than opening up to the public and getting thrashed for not delivering what people expect when you dub your service search engine. I have a hard time believing that the cuil/cuill guys did not know what they were doing though … Were they pushed to release by financiers? Were they in dire need of usage data? – Mustafa K. Isik

(写真:Steve Jurvetson).

[原文へ]
(翻訳:hiwa)

“Cuil―発射後20秒で爆死” への3件のフィードバック

  1. […] 驚いた(かつ笑える)ことに、実はYuilはYahoo PlatformsのVP、Sam Pullaraが作ったものなのだ。彼はこのサイトを使って、Yahooが最近リリースした BOSS APIを誇示しようとしている。BOSSは検索エンジンAPIの中ではユニークな存在で、開発者はYahoo の検索エンジンによって得られる検索結果をこれまでにないレベルでコントロールすることができる。但しYuilは検索結果に対しては格別の処理をしていない。それがためにむしろCuilがときおり戻す奇妙なものではなく、関連性の高い検索結果を得ることができる。 […]

  2. […] 今朝こちらに入った匿名のタレコミによると、あの悲運の“グーグルキラー”CuilがTwicelerというインデックス専用ボットを世界のサイトに放ち、その過程でサイト多数がサービスダウンの障害に見舞われたというのだ。 […]

  3. […] 難問が一つ。BusinessWeekが、公開時期尚早で製品担当VPが去り今やトラフィックがゼロに近い検索エンジンであるCuilを、2008年に最も成功した米国ベンチャー企業の1社に選出した。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中