mloovi

RSSフィードを24ヵ国語に翻訳するmloovi登場

次の記事

iPhoneより高いiPhoneアプリ、999.99ドルにて登場

RSSフィードを24ヵ国語に翻訳してくれる新ツール、Mlooviが登場した。Mlooviは翻訳エンジンにGoogle Translateを利用しているが、処理は完全に透過的に行われる。RSSフィードのURLを入力ボックスに入れればそれだけでOKだ。このサービスはとくにブロガーにとって便利なものだろう(ブログを自動的に翻訳するウィジェットも用意されている)。翻訳は完璧ではなく、画像および書式は削除されるが、記事の要点は理解できる。オリンピックを間近に控え、数多くの参加国から発せられるおしゃべりをチェックするのにも便利だ。基本サービスは無料で、mlooviはフィードに広告をひとつ挿入する。また広告を廃したプレミアム版も予定されている。

本記事の詳細については、TechCrunch UKの記事を参照して欲しい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中