スタートアップ応募は900社、新規3人のエクスパートと3社のパートナー

次の記事

TechCrunch50カンファレンス海外参加者にディスカウント・チケット


TechCrunch50の開催が一ヵ月後に迫る中、計49カ国から900ものスタートアップから応募をいただき、その審査に忙しくしています。審査中目にとまったアイデアやイノベーションの数々はワクワクするものばかり。次世代テクノロジーにウェブアプリやプロダクトがに世界に向けてローンチされるこのカンファレンスを今年もどうぞお見逃しなく。開催は、9月8日-10日にサンフランシスコにて。

* TechCrunch50の並々ならぬエキスパートの一員として新たに下記の3人が参加することになりました。
Niklas Zennstrom:Joost, Skypeと Kazaaの共同ファンダー
Evan Williams:Twitterの共同創設者
Ash Patel:Yahoo! Audience Product DivisionのエグゼクティブVP
エキスパートたちは私たちとチームとなり、最終選考50社のメンターや評価にあたる。今回新しく参加する3人のプロフィールは下記をご覧ください。

* また、新しく3社のパートナーも加わりました。
The Founder Fund
Salesforce
MySpace

* ホテルの予約と出席登録
カンファレンス開催が近づく中、参加者の方にはホテルの予約を薦めておきたい(すでに多くのホテルは完売状態)。もちろんチケットの完売前に、出席の登録も!(日本語版より:海外からの参加者にはディスカウント・コードが配布されます。詳しくはこちらの記事を。ご希望の方は、editor-jp at techcrunch.com までご連絡ください。)

* TechCrunch50にてサービスローンチと公開を希望する企業へ

Exhibitor Packagesの詳細をご覧ください。(日本語版より:参加チケットと同様に、海外からのExhibitor Packages購入者・参加者にはディスカウント・コードが配布されます。ご希望の方は、editor-jp at techcrunch.com までご連絡ください。)

* スポンサーシップ関連の質問
Heather Harde もしくはDan Kimerlingまでどうぞ。

* メディア関連の質問
Sarah Rossまでどうぞ。もしくは、日本語での問い合わせはeditor-jp at techcrunc dot comにご連絡ください。

サンフランシスコでお会いできるのを楽しみにしています!!

下記は3人のプロフィール

Niklas Zennstrom
Niklasはインターネット関連の起業家であり、 Joost, Atomico, Skype and Kazaaのコ・ファウンダーでもある。現在は、Atomicoのパートナーである。また、Joostの会長でもある。国際電話にお金を払う必要性からコンシューマーやビジネスを開放したいというビジョンのもと、2002年にSkypeをJanus Friisと一緒に設立した。そして、Skypeはネット・ボイス・コミュニケーションにおいて、ローンチよりわずか4年足らずで2億7600万人の登録ユーザーを得、グローバル・リーダーとしての地位を収めた。2005年の9月にeBay Inc.により$3.1B(31億ドル:USドル)で買収されたことにより、Skypeのこの後の成功は公式に認められた。Niklasは買収当初から2007年の9月までCEOとして努めた。

Evan Williams
Evan Williamns 1994年に初のネット会社を設立して以来、同じような分野でこれまでやってきた。現在は、Twitterの会長とchief product officerをつとめている。1999年には、Pyra Labsを共同設立し、Bloggerを開発するチームを率いる。そして、2003年の初めに、Googleに買収された。Williamsは2004年の後半までGoogle勤務であったが、その後はポッドキャストの会社Odeoの支援にあたる。1996年、サンフランシスコにてウェブ開発の会社Obvious, LLCを結成し、2007年にはここからTwitterがスピンアウトした。

Ash Patel
Ash Patelは現在YahooのAudience Products Divisionのトップである。以前は、Platforms and Infrastructure DivisionのエグゼクティブVPであった。ここでは、Yahooネットワーク内にかかわらずグローバルな技術の投資やプラットフォームのイニシアチブに関与していた。以前の任務では、Yahooの顧客に対して次世代サービスの改革や開発への重視を率い、またProduct Platform Engineering、Platform Strategy & Architectureそしてthe Advanced Development Divisionを含むディビジョンを監督していた。1996年にYahooでスタートして以来、PetalはMyYahoo、 Yahoo Finance、 Yahoo Messenger、Yahoo Chat他、何百万ものYahooユーザーに影響を与え続けたサービスの設計、強化の重要な役割を担った。

[原文へ]