MOGが広告ネットワークを立ち上げ―Columbia Recordsから取締役を招聘

次の記事

[IT] Web 3.0へようこそ。データセンターが君のコンピュータだ

UniversalとSony BMGが支える音楽ブログのためのプラットホームMogが、MOG Music Networkと名付けた広告ネットワークを立ち上げる。この発表と関連して、ベテランのレコードプロデューサRick Rubinを取締役として迎える。

MOG Music Networkでは、パートナーのブログに、ほかのブログのコンテンツを表示するウィジェットを埋め込める。また、ブロガーたちが自分の投稿をMog.comに配信できる。このネットワークではさらに、ブロガーたちが自分のサイトに出る広告をカスタマイズできる。それによって、Google AdSenseのような通常の広告ネットワークでは望めない大きな収益を得ることも可能だ。パートナーはCPMベースで50/50の利益折半契約を結ぶ。

CEOのDavid HymanはMOG Music Networkを、「音楽サイトのためのメディア連合」と呼ぶ。立ち上げ時に‘連合’しているのは30のパートナーサイトだ。MOGは良質なパートナーサイトを確保するために厳しい申し込み手続きを設けているが、小さなサイトだから差別することはないと言っている。

MOGのネットワークは、広告の露出量を増やすことによる収益の向上を目指す(それまではMOG自身のサイトだけが広告のスペースだった)。MOGのこの発表は、iLikeの広告プラットホームの立ち上げからほんの数週間後だ。さらに競合相手のimeemも、もうすぐ類似の発表をするらしい。

同社に参加するRubinは、現在はColumbia Recordsの取締役で、MTVは彼のことを「この20年で最も重要なプロデューサー」と呼んでいる。そもそもMOGは2つの大手レコード会社の傘下だから、彼の就任も意外ではない(ただし彼はColumbia Recordを代表する取締役になるわけではない)。

[原文へ]
(翻訳:hiwa)