AppStoreのデベロッパTapTapTapが売上を公表

次の記事

Wuala、ソーシャルグリッドストレージの公開ベータを明日開始

iPhone用アプリケーションの開発企業taptaptapが、同社の2つのAppStoreアプリケーションの最初の1か月の売り上げ高を発表した。このオンラインストアの全体的な売り上げの状況が、これらの数値からも推測できる。同社の2つのアプリケーションはWhereToTipulator。前者はiPhone用のより一般的なGPSインタフェイスを提供する。後者は簡単なチップ計算機だ。

WhereToのストアでの小売価格は2ドル99セント、最初の1か月で24,094本売れた。Appleが取るマージンを引くと、5万ドルを超える収益だ。Tipulatorは99セントで、3168本、収益は2千200ドル強だ。下表に、各アプリケーションの売上額と収益額を示す:

taptaptapのAppStoreにおける売り上げと収益額(合衆国内, 初月)

WhereTo TipCalculator
URL AppStore AppStore
価格 $2.99 $0.99
売上本数 24,094 3,168
総売上 $72,041.06 $3,136.32
純売上(AppStoreマージン差し引き後) $50,597.40 $2,217.60
総売上合計 $75,177.38
純売上合計 $52,815

以上の純益と売り上げの数字は、比較的高度なアプリケーションと、とても単純明快なアプリケーションの計2つで、しかも後者でも月2千ドルの純益だから、小さな企業としては悪くない。つまり、iPhoneのアプリケーション開発は儲かるということ。AppStoreとiPhoneのユーザは、アプリケーションにお金を払う人が多い。iTunesと統合するとユーザはより利用しやすくなるが、デベロッパはアプリケーションをAppleに提出して承認を得なくてはならない。

[原文へ]
(翻訳:hiwa)