Qik

Qikが、iPhone 3Gでライブビデオストリーミングを可能に

次の記事

[CG]アップル本部で火災発生

Qikは携帯電話からビデオストリーミングを可能にするスタートアップ。このほどiPhone 3Gでこのサービスを利用するためのアプリケーションを公開した。残念ながらこのアプリケーションはApple公認のApp Storeで買うことができないため、ユーザーがこれを使うためにはiPhoneをjailbreak(ハック)する必要がある。そして、AppleがiPhoneのビデオキャプチャー機能を使わせていない以上、おそらくまだ当分「正式な」アプリを目にすることはないだろう。

Qikは先週、iPhoneの旧版ファームウェア(1.1.4)のサポートを公開したが、7月に2.0ソフトウェアが公開され、AppleのApp Storeにアクセスできるようになったため、陳腐化していた。今回の新バージョンは旧iPhoneにも対応しているが、低速のEDGEネットワーク経由でストリームすることはできない。

同社のブログ記事には、以下の使用説明が書かれている。

以下の手順でiPhone 3G(およびiPhone OS 2.0が動作している旧型)でQikをお使いいただけます。

1. まだの方は、 http://qik.com/sign_up でサインアップし、弊社からSMSを受信してアプリケーションをアクティベートします。

2. Cydiaを起動します。

3. 最下部の「Sections」タブを選び、「Multimedia」までスクロールします。

4. Multimediaの中でQikを探します。タップした後、右上の「Install」ボタンをタップし、同じ場所の「Confirm」をタップします。

5. これでQikがインストールされます。インストールが終ったら、下にある「Return to Cydia」ボタンを押すか、そのままCydiaを終了します。

6. ホーム画面に「Qik」のアイコンが表示されるので、これを起動します。

7. 最初に起動したときに、受信箱に最初のサインアップ用SMSテキストメッセージが残っていれば、あなたのアカウントとiPhoneがリンクされます。

8. ブロードキャストを開始する際には、3GサービスまたはWiFiに接続していることを確認してください(edgeはビデオのストリーミングには不足です)。

9. recordボタンを押して、Qikをお楽しみください。



[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)