YouTubeに字幕(複数字幕・多言語対応)機能が付いた!

次の記事

[CG]これが世界最小のコンピュータSpace Cubeだ!


YouTubeの動画に字幕を付けることができるようになった。海外の人に対してきちんと動画の内容を伝えられるようになっただけでなく、検索時やターゲット広告を掲載する際にも使うことのできる機能だ。全編に渡って追加される字幕は、動画の台本でもある。また、字幕は必要に応じて種々の言語で加えることができる。多言語で付け加えられた字幕もまたデータとして高い価値を持つ。YouTubeのブログにも記事が上がっている。

動画に字幕を付けるには、編集画面の「Captions and Subtitles」メニューを使って、字幕ファイルをアップロードします。複数の字幕を加える場合は、複数のファイルをアップロードします。複数言語による外国語字幕を追加する場合は、言語毎に作成したファイルをアップロードします。120以上の言語を選択することができるようになっており、それぞれの字幕には自由にタイトルを付けることができます。動画に字幕が付加されている場合、プレイヤーの右下にあるメニューボタンから字幕のオンオフを切り替えることができます。ボタンからどの字幕を表示するかを選ぶこともできます。

下に字幕付きジャパニメーションを掲載しておく(注意:ヌード場面が含まれます)。右下のメニューにマウスをあわせた際にポップアップする「CC」ボタンによって字幕のオンオフを切り替えることができる(訳注:環境によってうまく表示されないことがあります。このページで表示されない際はYouTubeサイトにて閲覧すると表示されることもあります)。詳細についてはこちら

原文へ

(翻訳:Maeda, H)