これがChrome、GoogleのWindowsキラーだ

次の記事

Googleはどうやら本気だ。独自のChromeブラウザをマンガ付きで発表

まちがいない。ユーザー体験についてのかわいらしいマンガと心を打つお話は、マイクロソフトに対する途方もない憎悪のほんの表層にすぎない。

明日Google.com/chromeで公開される、GoogleのWebkitベースのブラウザー、Chromeはデスクトップに本当の意味での基盤を作り、ウェブアプリケーションの振るまい方をずっと自由に制御できるようにするものだ。

JavascriptエンジンがWebkitにすでにあるにもかかわらず、Googleは独自に開発した。これで、GmailやGoogle DocsをはじめとするAjaxアプリケーションが決定的に速くなるはずだ。オフライアクセスを可能にするGearsと組み合わせれば(Gearsが強力であることについてはMySpaceがGearsを使ってやったことを見てほしい)、Chromeはフル装備のデスクトップオプレーティングシステムになってWindowsと真っ向勝負することになる。

近いうちに、無数のウェブデバイスや、デスクトップのウェブデバイスさえもが、Windowsのレイヤーを完全に取り払い、ブラウザーを、ユーザーが唯一必要とするオペレーティングシステムとして使うようになるだろう。これは、いずれにせよ起きることだが、Chrome+Gearによって、ハードウェアメーカーがはるかに容易に決断を下せるようになった。

一方Microsoftは肥大化するクローズドソースのブラウザーから離れられず、そこに検索エンジンを組み込むことは法的に制約を受けている。Googleは自分たちの検索エンジンやその他のウェブサービスを、政府に干渉されることなく自由にChrome上に展開できる。つまりChromeはGoogleに大きな追加収益をもたらすだけでなく、「マイクロソフト抜き」のコンピュター体験への道を開くことになる。

私は使いもしないうちからすでにChromeが気に入っている(近々使うこともないだろう、Windowsでしか走らないから)。しかし、Googleが野放しに成長を続ける日々も遠からず終りを迎えるかもしれない。Googleが急速にマイクロソフト化してきている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“これがChrome、GoogleのWindowsキラーだ” への7件のフィードバック

  1. […] これは確かにGoogleにとって本日のもっとも興味深い製品発表ではないだろうが、なにしろ注目には値する。今朝(米国時間9月1日)Googleは、Google Video for businessをスタートした。企業がそれぞれカスタマイズして社内的に利用するためのビデオプラットホームだ。それは、教育訓練用や人事用など、とにかく外に出ないものすべて。この製品はGoogle Apps Premier Editionに無料で含まれていて、1ユーザアカウントあたり3GBのストレージが提供される。 […]

  2. […] Chromeとそっくり同じで、ユーザーはFirefox 3.1に別窓を開いて何でも閲覧が楽しめる。履歴メニューに入って、なんでパパがドアに鍵かけてオフィスに1時間篭りっきりだったのか、妻子に本当の理由を知られる恐れもない。 […]

  3. […] Bar」という、標準アドレスバーの強化版だ。OperaとChromeで人気の出たアイディアを拝借したSuper […]

  4. cuocthiseo より:

    Why they hate MS? Chrome now just like a baby, IE was became a big boy long time ago.

  5. […] 20. これがChrome、GoogleのWindowsキラーだ […]

  6. […] 去年ぼくは、Meet Chrome, Google’s Windows Killer(WindowsキラーChromeが登場)と題して、発表されたばかりのChromeブラウザに関する記事を書いた。まずその記事から引用しよう: ChromeはWindowsと直接対決する完全なデスクトップオペレーティングシステム以外のなにものでもない。…今後数年のあいだに何百万ものWebデバイスが、デスクトップのWebデバイスすら、Windowsというレイヤ(layer, 層)を完全に脱ぎ捨てて、ユーザが必要とする唯一のオペレーティングシステムとしてブラウザを使うようになるだろう。 […]

  7. […] 3000万は確かに大きな数だが、でもInternet ExplorerやFirefox(ユーザ数3億3000万)に比べると微々たるものだ。NetApplicationsによると、Chromeのマーケットシェアは10月末現在でわずかに3.58%で、Firefoxの24%やIEの65%には遠く及ばない。しかし、Chromeは立ち上げからまだ1年しか経っていないことを忘れてはいけない。1年で4%のシェア獲得とは、相当急速な成長ぶりである。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。