Chromeが動かないGoogleアプリ―Livelyその他

次の記事

Google Chromeの公式プレス発表ビデオ

世間では(というかわれわれは)、GoogleのWindows用ブラウザ、Chromeが正常に作動しないGoogleサービスのリストを作り始めている。

まず、Google AnalyticsがChromeの利用をまだ認識せず、Firefoxといっしょにしてしまう。(なぜFirefoxと?)。他社の分析サービスはChromeを即座に認識しているのだが。Chromeの開発は2年がかりだったのだから、Google内部の人間には対応の時間は十分あったはずだ。私のような皮肉屋は、連中、Chromeが何パーセントかシェアを確保するまで待っているのかなと思ってしまう。

Q. Google ChromeはGoogle Analyticsのレポート中でブラウザの種類として認識されるようになりますか?
A. Google Chromeは今日初めて外部に公開されたわけですから、Google Analyticsのレポート中のブラウザの種類としてはまだ認識されません。しかし、近くこの点については変更を行う予定です。(それまではChromeはFirefoxとして認識されます)。変更を行う際にはお知らせします。

それからLively覚えてるだろうか?  ローンチ以来もう2ヶ月だ)はWindows Vista/XPでIEかFirefoxでないと動かない。Chromeユーザーにはバーチャル・ワールドはおあずけだ。

それから、Google Trendsは依然としてGoogleのサイトについてモニターしないことを指摘しておこう。

AaronDaveの情報提供に感謝。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)