Bloglines
Ask.com

Bloglines、完璧に崩壊―ファウンダーさえGoogle Readerに乗り換えか?

次の記事

Pressflipのファウンダー、「戦いに疲れた」と辞任

たいていのユーザーはすでにBloglinesからGoogle Readerなり、その他有効に機能するRSSリーダーに乗り換えていると思う。まだBloglinesを使っている数少ないユーザーもそろそろ乗り換えの時期だろう。それというのもBloglinesはまるで機能していないし、運営側はサイトに何が起きているのか、直る見込みがあるかなどの情報を一切ユーザーに知らせようとしていないからだ。

Bloglinesのファウンダー、Mark Fletcher(2005年にAsk.comに売却)でさえ、船から逃げ出す構えだ。昨日(米国時間10/17)のTwitterのメッセージでFletcherは「Bloglinesはいい加減にしてくれ。もう2週間も経つのに〔まだ壊れたままだ〕。Googleリーダーを使わなけりゃならないのか。やれやれ」と書いた

Bloglinesの問題というのは、われわれのところも含めて何千というブログのフィードができなくなっていることだ。(私が登録しているフィードの3分の1には何らかのエラーがある)。この問題は現在も続いている。一方で、これらのサイトはNewsgatorGoogle Readerなどのサービスでは全く問題なく読めている。BloglinesにTechCrunchを登録しているユーザーは2万5千以上いるが、フィードされた最新の記事はなんと5月14日のものだ。

読者がもしBloglinesのユーザーで、そろそろ諦める気になってきたとしたらどうすればよいか? 簡単だ。Bloglinesにサインインした状態でページの左下隅にある「Export Subscriptions」のリンクをクリックすればよい。それから、どれでもいいから好みのRSSリーダーにインポートする。それだけで問題解決だ。

Bloglinesに呆れているユーザーのTwitterメッセージをあといくつか下に載せた。〔画像〕

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)