united-lemur
puzzllotto

おっそろしくいらつくiPhoneゲームPuzzllotto, クリアしたら賞金3万ドル

次の記事

Facebook、イージーミュージックを夢みるも社内では宗教戦争激化

iPhone用の楽しくてリラックスできるゲームをお探しなら、Puzzllottoに手を出してはいけません。これはデベロッパMike LeeのショップUnited Lemurの最初の作品、お値段5ドルの有料アプリだが、ゲームというよりもむしろパズルで、しかも、もうむちゃくちゃいらつく。さっき15分ほどやってみたが、最初から最後まで、電話機に向かって「くそっ」の連発のみ。でも、このパズルを解くだけの十分な時間のある人には、けっこうなご褒美が待っている。United Lemurは、最初に解いた人に数千ドルの賞金をくれるのだ。ゲームがリリースされた当日(つまり今日、10月24日)は千ドル、そして1日に千ドルずつ増えて最高は3万ドルまでだ。しかもこれは、解けないパズルを売るための単なる巧妙なマーケティングの作戦ではない。30日経って誰も賞金を獲得できなかったら、United Lemurはその3万ドルをチャリティに寄付する。

このゲームには説明書と呼べるようなものはない。いきなり、緑濃いジャングルの画面が現れて、そこに瞬きする目がいくつかある。サウンドは、動物たちの声の短いループの繰り返し。瞬きしている目をクリックすると、ときどき蝶やキツネザルが現れる。ただしパズルをクリアするためには、彼らを正しい順序でクリックしなければならない。それはすべて試行錯誤で、1回間違えるとレベルがリセットされる。5ドルで買うゲームとしては、Puzzllottoはおすすめできないね。App Storeにはもっと良いゲームがいろいろある。でも、誰よりも先にパズルを解いて賞金を獲得する自信のある人なら、5ドル払うのも悪くないかも。

このゲームはUnited Lemurのデビュー作だ。この開発ショップは、Tapulous追ん出されたMike Lee(Tapulousの協同ファウンダ)が作った会社だ。同社は現在、少なくともあと2つ、アプリケーションを開発中だ…Puzzllottoよりずっと中身の濃いゲームだとか。Leeによれば、この懸賞が終了したらPuzzllottoの“もっと楽しい”バージョンをアップデートとしてリリースする。現在のパズルバージョンでは、いくつかの機能が省略されているのだそうだ。

この記事の元ネタを教えてくれた148Apps.comDaniel Brusilovsky、ありがとう。

[原文へ]
(翻訳:hiwa)

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在205人フォロワーがいます。