Twitterが日本でグループ機能をロンチ

次の記事

Obama圧勝

すてきなものは何でも日本で始まる。アメリカのスタートアップがらみでも、そうみたい。Twitter JapanとともにTwitterのパートナーであるDigital Garageが、Twitterのユーザがグループを作って参加できるサイトTwiccoをロンチした。

Loic Le Meurにそのデモがあり、ビデオがこの記事の下にある。Twiccoはまだ日本語だけだが、今後ほかの言葉も使えるようになる。

ぱっと見た感じでは、FriendfeedのRoomsに似ている。直接Twitterの上でリソースとしてのRoomsに参加できるようにせずに、別のサイトを作るのは奇妙だ。それとも、すでにそれはRoomsなのだろうか。日本語は苦手なので、誰か日本人の読者が詳細を教えてくれるといいね。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)

“Twitterが日本でグループ機能をロンチ” への4件のフィードバック

  1. ICHINOHE Blog より:

    Twitterをコミュニティ化する「Twicco」がスタート…

    かねてからテスト運用していた日本独自仕様のTwitterのグループ機能が、今日T…

  2. […] 個人的にはTwitter本家によるグループ機能を待ちたいところだ。既に日本では実現している。既にTwitterを利用したネットワークを構築しており、携帯電話からも簡単にTwitterが利用できるようにしている。それまでの間はTwingrも選択肢としてありということだ。 […]

  3. […] このAラウンドでYammerは大小さまざまな企業へ顧客層を広げるだろう。Yammerは企業用のTwitterで、社内の人間たちが互いにコミュニケーションしながらひとつの仕事をコラボ的に仕上げていく。今誰が何をどのへんまでやってるかが分かる。とくに、その仕事を担当するチームのメンバが全国〜全世界にちらばっている場合に便利に使える(だからTechCrunchも毎日愛用している)。しかし、競合製品が続々登場してきた。たとえばPresent.lyやWizeHiveだ。それに、元祖Twitterも、グループ機能を付加するだけで簡単に企業市場を狙える。日本ですでにやってるように。 CrunchBase Information Yammer David Sacks Information provided by CrunchBase […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中