MedCommons
Knewton
Encoding.com

アマゾン「Startup Challenge」最終候補発表、賞金10万ドルを手にするのは誰?

次の記事

Windows 7のマルチタッチのデモ(動画)

aws-startup-challenge.png

Amazon Web Servicesがたった今、今年度スタートアップ公募「Startup Challenge」(賞金10万ドル)のファイナリスト7社を発表した。賞金は、Amazonのクラウドコンピューティングのインフラで構築した最も革新的なスタートアップに授与される。優勝者には現金5万ドルとAWSクレジット5万ドル相当が贈られるほか、もしかしてアマゾンから投資が出る可能性も。

ファイナリストの顔ぶれは以下の通り。:

Encoding.com—クラウドで動画エンコーディング

Knewton—オンライン受験準備サービス。GMATなど共通試験に対応。

MedCommons—”患者と医師のためのクラウドベースのHealth 2.0アプリケーションサービス”

Sonian—企業がコンプライアンス目的で保存しておくべきメールをアーカイブ保存&インデックス。後の検索を容易に。

Pixily—ドキュメント管理。スキャン文書と電子文書の両方に対応。

Yieldex—Webパブリッシャーのためのオンライン広告最適化エンジン

Zephyr —ソフトウェア品質テスト管理のためのオンラインツール

どちらが優勝者だと思う? トラフィックだけ比べると、Encoding、Knewton、Pixily辺りが最も有望みたいだけどね(昨年の優勝者はOoyala。得票数でJustin.TVを押しのけての優勝となった)。

[原文へ]

(翻訳:satomi)