対話管理サービスも合同の時代へ―JS-KitがcoComment買収か?

次の記事

Warner、“360”契約をアーティストに義務化―メジャー・レーベルも音楽の無料化に備え始めた

われわれとしてはまだ確認が取れていないが、alarm:clockによると、ウェブのウィジェットを提供しているJS-Kitがコメント・トラッキング・サービスのcoCommentを買収することで両社が合意したという。

JS-Kitは過去に2回のラウンドで総額$4.8M(480万ドル)を調達している。$3.6M(360万ドル)を調達したBラウンドが完了してから1ヶ月たっていない。coCommentはベンチャーキャピタルからさらに多額の支援を受けていた。スイスのSwisscomと日本のNetage Capital Partnersから$5.6M(560万ドル)を調達している。このことから推測すると、coCommentは資金を使い果たしてしまい、単に閉店するより、似たようなサービスを提供するライバルと合併することを選んだものとみえる。Alarm:clockはcoCommentのアメリカの従業員(本社はスイスにある)はJS-Kitに移るか、あるいは解雇されることになるとも報じている。

coCommentは基本的に、ユーザーがウェブ上のさまざまなサイトに散在するコメントや討論を一カ所に集めて管理できるようにするサービスだ。ユーザーが関心を持つブログ、ニュース、写真共有、ブックーマーク共有などのサイトへの投稿やコメントを一覧表示すると同時に、新しく投稿されたコメントがあれば通知を出す。

JS-Kitのウィジェット・ライブラリにはすでにコメント投稿システムを初めとして、格付け・評価システム、アンケート、レビューなどのシステムが揃っている。すべてこれらのウィジェットは1、2行の短いコードをソースに貼るだけでさまざまなウェブ・ページにエンベッドすることができる。この夏、JS-Kitは国際化とブログ・プラットフォームとの統合を進めるべくHaloScanを買収している。

それがこの記事のタイトルを「合同」とした理由だ。読者は SezWhoがコンテキスト分析のスタートアップ、Tejit去る5月に買収したことを記憶しているかもしれない。また、この秋に入ってから、Automattic(WordPressの会社)もこの分野で2社 Intense DebatePolldaddyを買収している。

この分野のライバルにはさらにDisqusTanglerがいる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)

“対話管理サービスも合同の時代へ―JS-KitがcoComment買収か?” への1件のコメント

  1. […] 分野で2社 Intense DebateとPolldaddyを … LINK このトピックに関する記事をすべて表示する: LINK NEWSCATEGORY: WordPress […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中