Netflix

NetflixがXbox 360にも映画ストリーミング開始

次の記事

ソーシャルに繋がるメディアネットワーク「Boxee」が$4M調達

PC、Mac、TiVoに加え、Xbox360でもNetflixの映画1万2000タイトル(うち300タイトルはHD映画)が楽しめるようになった。

Xboxウォッチャーにとっては7月の予告以来の待ちに待ったニュース。 NetflixストリームにXbox 360のLive Party機能を加えると、遠くにいる友だちとでも遠隔で同じ映画が観れる。

ネット接続端末でNetflixストリームを実現することは、同社CEOリード・ハスティングス(Reed Hastings)が打ち出した全体戦略の一環だ。先週開かれたNewTeeVee Liveカンファレンスで氏は、ブラウザも最終的にはテレビ視聴対応になる必要があると説いた。NewTeeVeeエディターKatie Fehrenbacherがまとめた講演メモより。

テレビでWebを再生するにはWebブラウザ(Explorer、Firefox、Safariなど)が必要です。みんな10年前にもこれをやろうとして失敗に終わったんですけど、当時はダイヤルアップの接続が遅い時代でしたからね。今はTVでWeb再生しようと思ったら、まず最初に高速接続、ハイデフのスクリーン、リモートポインターが必要です。ビデオゲーム世代はTVにポインタを使うことに全く抵抗感はないんです。

来年のCESを皮切りにテレビのWeb視聴にもブレイクスルーが起こると思います。普通に考えて、最初はビデオゲームのコンソールから始まるでしょう。― Wiiはかなり近いところまでいってますが、私たちに必要なのはハイデフで尚且つ今のコーデックに対応するもの。テレビにはインターネットチューナーの機能も内蔵されるでしょう。となると、問題はデバイス製造メーカーが先端を行き過ぎる技術に大きく賭けたくない、ということ。大きなデバイスに賭けた挙げ句、損する危険もありますからね。PCとラップトップを基盤とする生態系に育成され、ネット動画は今後も成長していくだろうし、テレビ画面上のウェブブラウザまで拡大すると思います。

[原文へ]

(翻訳:satomi)

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在183人フォロワーがいます。