ジェリー・ヤン、批判に応える:「私は常にYahoo!に忠誠を誓う」

次の記事

NetflixがXbox 360にも映画ストリーミング開始

ジェリー・ヤンがブログにて、YahooのCEOを辞任する理由を記している。

記事の中でヤンは、この18ヵ月に成し遂げたことを強調している。Yahooは今や「配線を組み直し」、「オンラインでの広告売買のあり方を変えてしまうであろう」新たな広告プラットフォームを立ちあげ、「20以上の製品カテゴリで1位ないし2位」の座を保持している。ヤンは記事の最後で「常にYahoo!に忠誠を誓う」と結んでいる。これは世間の批判の声に答える意味だろう。

ブログ記事全文を以下に再掲しておく。

間違いなく既にご存じのことでしょうが、後任が見つかり次第CEOの座を辞すことを決めました。

13年前にDavid FiloとYahoo!を設立して以来、企業およびそのブランド、従業員、またオンライン上でのホームであると考えてくれる世界中の人々のことを考え続けてきました。それで2007年7月に取締役会によるCEO任命を受け入れ、激動の産業界の中でビジネスのあり方を再考し再構築しつつYahoo!再建に注力してきました。

厳しい外部要因に直面しつつも、私たちは戦略構想を実現し、進化を遂げたことは間違いないと確信しています。最も重要なのは、私たちがYahoo!ネットワークの配線を組み直し、外部のパブリッシャーや開発者に大してドアを開いたことです。また、オンラインでの広告売買のあり方を変えてしまうであろう広告プラットフォームも構築しました。また高い顧客満足度も実現してきました。20以上の製品カテゴリにてYahoo!は1位ないし2位に位置しています。またオリンピックや選挙などの大規模イベントに際しては、ひとびとがYahoo!に注目することを示してきました。

このような状況にあって、新たなリーダーを迎える絶好期であると判断します。私たちが構築してきた主要な柱を利用して、直面する重大な意志決定をなし得る人物を迎え入れたいと考えています。私個人は新任が決まり次第前職のChief Yahoo!および取締役としての地位に戻るつもりです。グローバル戦略、製品エクセレンス、技術イノベーションといった分野に注力し、取締役会および幹部チームと協同してYahoo!がその潜在能力を十分発揮できるよう尽力していくつもりです。

この一年は疾風怒濤の日々でした。これはYahoo!で働く全員について言えることでしょう。利用者に最善のインターネット体験を与えようと日夜努力を続ける、世界中のYahoo社員の意志とエネルギーに感嘆しています。社員一同、そしてYahoo!を利用してくださる方に対し、私は常に忠誠を誓うものです。

ジェリー・ヤン
Chief Yahoo!兼CEO

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中