YouTubeがワイド画面になった

次の記事

Twitterが「Values of n」を買収、Rael Dornfestをチームに引き込む

YouTubeはすべてのビデオをワイドスクリーン形式に変えたようだ。ほとんどのビデオが4:3形式(ハイビジョン以前の標準サイズ)で投稿されているから、ワイドになると左右に黒い部分ができる。これのようにワイド画面をうまく利用しているようなのもあるが、でもそれは、よそに埋め込むと通常サイズに縮んでしまう。

もしかしてYouTubeは今A/Bテストをやっているのか、それとも変更がすべてのサーバの上ではまだ行われていないのか(それが可能だとしても)の、どちらかかもしれない。ビデオをハードリフレッシュすると、標準のビデオプレーヤとワイドスクリーンが交互に入れ替わる。でも相当広範囲な変更のようで、Twitter上ではすでに何百人もの人たちがワイドスクリーンへの変更について発言している。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)