Apple

大画面iPod Touch、2009年秋デビューへ

次の記事

2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

これはAppleに近い独立した3つの筋から入った情報だ。2009年秋に大画面iPod touchが出るらしい。画面サイズは7インチまたは9インチ。情報源の一人がプロトタイプに触れており、Appleはアジア圏のOEMと量産について交渉をしているという。

Appleは何年も前から社内で大画面タブレットデバイスの実験を重ねているが、ユーザーに受け入れられないことを懸念していたらしい。変化はiTunes App Storeが出来たことで、今やタッチスクリーンと加速度センサーの付いたデバイスにぴったりのゲームやアプリが何千本もある。Appleによると、2008年7月にApp Storeが開業して以来3億回以上アプリケーションがダウンロードされたという。App StoreとiTunesにブラウザーが加われば、どえらいデバイスができあがる。

価格についての情報はない。現在のiPod touchは3.5インチ画面で$229からで、32GBモデルが$399だ。大画面のiPod touchはこれよりかなり高くなることが予想される。

Appleに関する噂、とりわけタブレットの噂は現れてはすぐ消える傾向にある。私はAppleが必ず大画面iPod Touchを出すとは言わない。しかし、信頼できる複数の情報筋がAppleは計画中であると言い、ある人は実際にデバイスを手にしている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)