GeoEye

大統領就任式を真上から見ると(最初の衛星写真)

次の記事

Yahoo Liveが来世でY!Undeadに生まれ変わった?

違うよ、これはワシントンモニュメントから議事堂へ向かって這っていく大きな蟻の群ではありません。これは東部標準時間午前11時19分にGeoEye-1が撮影した、大統領就任式の初めての衛星写真だ。GoogleのGoogle MapとGoogle Earthに写真を提供しているのと同じ衛星だから、いずれ両サイトでも見れるかもしれない。

ワシントンモニュメントと議事堂の間にいる人の群は全員、複数のジャンボトロン(Jumbotron)の画面の回りにぶどうの房状に集まっている。この画像は、423マイル上空の宇宙から撮影され、半径50センチの小さな物も見分けることができる。画像をクリックすると、大きな画像を見られる(このページのはロード時間を短縮するためにぼくが縮小したやつだ)。でもこれは、200万人の人間にはとても見えないよね。この蟻たちの数を正確に数えた最初の読者には、TechCrunchのTシャツを進呈しよう。

下の2枚は、細部を見るためにクリップした画像だ:

[原文へ]

(翻訳:hiwa)

“大統領就任式を真上から見ると(最初の衛星写真)” への1件のコメント

  1. s.trb より:

    正確に数えたら200万人いましたよ!
    だからTシャツください(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中