Kevin Roseが教えるTwitterでフォロワーを増やす10の方法

次の記事

Google KnolがWikipediaになれない理由

このゲスト記事を書いたKevin Roseは、DiggのファウンダでRevision3とPownceの協同ファウンダだ。KevinはTwitter上のフォロワーが88,000人いて、これはオバマ大統領に次いで第二位だ。kevinrose.comでブログも書いている。彼はTwitterの投資者だ。

Twitterのフォロワーを増やす10の方法:

  1. フォロワーに再投稿(retweet, retweeting)のやり方を説明し、自分のリンクを再投稿してもらう。再投稿によってきみの@ユーザ名が別のソーシャルグラフにプッシュされる。そしてきみのプロフィールへのクリックバックが起きる。再投稿の追尾はretweetistで行う。
  2. 自己紹介をしっかり書く。きみの投稿や@リプライは、きみを知らない人にとっては意味がない。自己紹介は、きみが何者であるかを書く唯一の場所だ。自己紹介はTwitterのおすすめのユーザのページにも表示される。自己紹介を書かなかったり、わかりにくい内容だったら、だれもきみをフォローしない。
  3. @garyveeが言ってるように、“リンクしまくれ”。きみのTwitterプロフィールへのリンクを至るところに置く。Digg、LinkedIn、Facebook、ブログ、メールの署名、そのほかきみのオンライン人生のあるところすべてにリンクを。TwitterCounterからあのグレートなFeedBurnerふうのバッジもらってきみのブログに貼るのもいい。
  4. きみの人生の情熱について投稿し、それらを#ハッシュタグする。良質なコンテンツと、それを容易に見つける方法があれば、鬼に金棒だ。きみのコンテンツを楽しんでくれた人は、きみをフォローする。#ハッシュタグについてはここで勉強して。
  5. きみのTwitterアカウントを、現実世界に持ち込む。人と話すとき、パネルで話すとき、ポドキャストに映るとき、スライドでプレゼンするとき、名刺を渡すとき、どんなときでも自分のTwitterアカウントを宣伝する。
  6. 写真を撮る。写真は再投稿で広まりやすい。このUS Airways 1549便の写真は35万回以上見られた。ケータイ用の写真はTweetieTwitterificのようなiPhoneアプリケーションを使う。どちらも撮ったものをすぐにアップロードできる。
  7. コンテストを始める。@jasoncalcanisは、自分をフォロワー数トップにしてくれたらMacbook Airをあげると言った。それは実現しなかったが、彼はフォロワー数を一挙に何千も増やした。お見事。
  8. Twitterのヘビーユーザたちをフォローして、連中の投稿をよく見る。どんなタイプのコンテンツを送っているか、オーディエンスに対しどのように語りかけているかに注意を払う。
  9. ハッシュタグミームに応答あるいは参加する。search.twitter.comが‘今ホットなトピック’をリストアップしている。ハッシュのトピックを見て、会話に飛び入りする(ハッシュについては上の4.のリンクを見て)。
  10. 結果を追尾する。TwitterCounterを見ると、その日に増えたきみのフォロワー数が分かる。Qwitterは、きみの投稿を見てフォローをやめた人をメールで教えてくれる。

この記事が気に入ったら、twitter.com/kevinroseのフォロワーになってね。読んでくれてありがとう。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)