MindMeister
MindMaker
MindJet
MeisterLabs

また一つiPhoneアプリが売れた。MindMakerがMindMeisterへ

次の記事

Clerkdogsの「OscarMatch」は、Netflixと一味違う奇抜な映画をすすめてくれる

ブレインストーム&プラニングツールのMindMeisterを作ったドイツのマインドマッピングアプリケーション開発ベンチャーMeisterLabsが、MindMakerを買収した。これは、われわれが知る限りWhere Toの売却TapulousによるTweetsvilleの買収に続くiPhoneアプリケーションとして3番目の売却だ。

MindMakerは3.99ユーロ($4.99)で販売中で、かなり直感的なやり方で、出先でもアイディアとコンセプトをまとめられるも。機能は比較的限られているが、Appleの携帯電話に完璧に適した体験を与えてくれる。ここにいいレビュー記事がある。

MindMeisterは現在ウェブ上で最も権威あるオープン協業型マインドマップツールだが、同等に優れたモバイル版がなかったため、これは理想的なマッチングといえる。わがTechCrunch FranceのOuriel Ohayon編集長が、自身のブログで最初にこの買収のニュースを報じており、自分の(極秘)プロジェクトでMindMeisterを実際に試した。彼曰く、「あらゆる面で最高の逸品」。ベーシック版は無料で登録が可能で、強化版は月額$4~$15。

MindMeisterは、金額未公開のエンジェル資金に支えられており、このiPhoneアプリに支払った額も明らかにしていないが、契約の規模は小さいだろうが、将来独立デベロッパーが真に優れたiPhoneアプリをすることを十分に予感させるというOurielの考えに私は賛成だ。

他のマインドマップツールにも興味のある人は、MindomoMindJetもよくご覧いただきたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)