ソーシャル共有ツールのBemba、集客に失敗、閉鎖へ

次の記事

オンライン健康サイトの統合進む―HealthCentral、Wellsphereを買収

Bemba Mediaはオランダのスタートアップで、 ユーザーがブックマークの内容をウェブ上、ことにSNS上で手軽にかつ正攻法で共有することができるよく出来たブラウザ・プラグイン/ブックマーレットを提供してきた。しかしBemba Mediaは閉鎖が決定された。本日(米国時間1/28)をもって新規ユーザーの受付が停止され、サイト自体も2月8日に完全に消滅する。

ユーザー数の増加が経費をまかうために十分ではなかったため、Bemba Mediaのチームはこのような残念な結論に達しました。これまでBembaを積極的に利用してくださったユーザーの皆さんには特に申し訳なく思います。

私自身、このサービスは気に入っていた。ほとんどの主要SNSをサポートしており、サードパーティーのコミュニティーにせよBembaのユーザー・ネットワークにせよ、共有の手順はきわめて簡単で、詳細な履歴も提供されていた。私自身はそうではなかったが、もし読者がヘビーユーザーだったら、サイトに要求すればリンク、タイトル、コメントなどを含めた共有履歴がCSVで提供される。

Bemba Mediaはエンジェル投資家から、額は明らかでないがシード資金を調達していた。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)