Microsoft Songsmithで作った伝説のヒット曲は、痛いほどスゴイ

次の記事

先週(1/26~2/1)の人気記事ランキングベスト10

初めてMicrosoft Songsmithを見たのは、うんざりするようなプロモーションビデオだった。しかし、この曲作りソフトはYouTubeに全く新しいジャンルを呼び起こすもので、人々は有名なミュージックビデオやコンサートの映像を改変し元の楽器を安っぽいキーボードやバンジョーで置き換え、ボーカルだけを残した。その結果が一連の伝説のヒット曲の倒錯した新種 で、悲惨な交通事故と同じ種類の興味をそそられるものだ。一旦見始めると、もうやめられない。

こうした曲は、Songsmithで歌われるや人気のミームとなった。BeatlesからNirvanaRadioheadまで、あらゆる曲がSongsmithの洗礼を受けた。ヘビーメタルバージョンのRickrollまである。Youtubeメンバーのazz100cは、Journeys of Jack ripperブログの著者でもあるようだが、とりわけそんなSongsmithの伝統作品を作ることに取り付つかれて(かつ熟練して)いるようだ。

以下に最高のワースト作品をいくつか紹介しておく。

「White Wedding」、Billy Idol

「Roxanne」、The Police

「Wonderwall」、Oasis

「Just What I Needed」、The Cars

「Beat It」、Michael Jackson

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)