Apple

[CG]アップルが安いマックを出さない理由

次の記事

MySpaceが本格的なWebメールサービスの開始を着々準備中

apple-logo1

アップルはずっとニッチな会社だった。廉価なコンピュータを大量生産する業界の通例に従わず、利幅の大きいコンピュータを少数売ることで生き残ってきた。これまではそれでよかった。そのやり方を変える必要があるのだろうか。いや変えなくてもいいかもしれない。

この点についてはKingsley-Hughesが詳しく触れているが、まあ考えてもごらん。他のコンピュータメーカーのほとんどはローエンドの消費者を対象にしているが、アップルが相手にしているのは中流ないし上流の消費者だ。アップルブランドはウォールマートの比じゃない。素晴らしいブランドイメージとしこたま貯めたキャッシュがあるので、生き延びるためだからといってイメージを下げる必要はない。マックが欲しい連中はなんとか工面するだろう。出来ないヤツは、ゴマンとあるPCの中から選ぶ。アップルにはちゃんとしたビジネスプランがあり、それには安物マックは入っていないのだ。

[原文へ]

(翻訳:shiro)

“[CG]アップルが安いマックを出さない理由” への6件のフィードバック

  1. […] – Engadget Japanese 本当に配ってたんだ! ● [CG]アップルが安いマックを出さない理由 これでやっていけるんだから、ブランド戦略が見事ですよね ● […]

  2. 阿部孝和 より:

    安いPCは The Computer For the Rest of riches のためにあるのです。

  3. 長尾 より:

    たしかMac miniとか言う物があったはずですが。

    • Wataru より:

      あれはMac初心者用といわれていますね。まあ実際のところどうなのかはわかりません。私はWinユーザーなので・・・

  4. Wataru より:

    まあ一つくらい高級な(車で言えばベンツのような)パソコンを作るパソコンがあっても悪くはないと思う。だからアップルの存在価値は非常にある。
    たとえ今のような不況のご時世で会っても、だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中