Xmarks
foxmarks

FFのブックマーク・アドオン、Foxmarks、リニューアルしてXmarksに

次の記事

アイム・バック(ほとんど)

FoxmarksはFirefoxのアドオンのうちでもトップクラスの人気があるソーシャル・ブックマークだが、このほど多くの機能を追加し、Xmarksと改名してリニューアルを図った。Foxmarksでは、これまでに集めた膨大な(正確には6億)のURLを利用した、高品質な検索機能を新たに提供し始めた。Foxmarksはブックマーク同期ツールとしてローンチして以来、1400万回ダウンロードされている。そのほとんどはFirefoxからのものだ。ただしFoxmarksは最近、2月に入ってIEとSafariのサポートの開始を発表している。

Xmarksの新しい検索機能は、この数百万に上るユーザーのコミュニティーが蓄積してきたブックマークをベースにしている。ユーザーは検索したキーワードについたブックマークの数、人気度、レビュー、他のユーザーによるそのページの説明などを見ることができる。またこの検索エンジンは似たような傾向のサイトを推薦する。Xmarksのアドオンをダウンロードすると、Google、Yahoo、MSN Liveで検索する際に、検索結果のうち多数のブックマークがついているサイトにアイコンを付ける。ユーザーがアイコンの上にポインタを載せるとXmarksのレビューその他情報ページのサムネールがポップアップ表示される。ユーザーがサイトを訪問中にアドレスバーのXmarksアイコンをクリックすると、そのサイトに関する情報が表示される。サイトの要約などXmarksの情報の大部分はユーザーが生成したものだ。CEOのJames Joaquinによると、最終的にはさまざまなサイトについてのユーザー生成の巨大なwikiが形成されることを期待しているのだという。現在、XmarksのアドオンはまだFirefox版のみだが、IE版とSafari版が近々ローンチされる予定だ。またXmarksの機能をGoogleのChromeブラウザに提供するための話し合いも行われている。

XmarksはMitch KaporとTodd Agulnickによって創立された。ライバルにはDelicious StumbleUponのような人気ブックマークサイトがある。しかし、Delicious’sの検索機能はXmarksとほぼ同様だが、Xmarksの場合検索結果に表示される内容には要約やレビューが含まれて、さらに情報豊富だ。Google検索時にアドレスバーから詳細なXmarksの情報にアクセスできる機能はユニークだ。

Xmarksのテクノロジーは疑いなく革新的で実用性も高い。特に検索を行ったユーザーが深い情報を求めている場合には役立つだろう。ただ、FoxmarksというFirefoxと関連の深い名前で2年も知名度を高めてきたにもかかわらず、ここに来て改名するとは思い切ったものだ。CEOのJoaquinは、「Firefoxはこのアドオンを普及させる上でかけがえのないプラットフォームの役割を果たしたが、これからは他のブラウザへもサポートを拡張して成長を加速させたい」と述べている。その努力の一環がFoxを落として、より一般的なブランド名に改名することだったようだ。今日、IEが市場シェアを減少させる中、ブラウザ戦争は再び激化している。確かに、Xmarksはユーザーベースを多様化する必要があるようだ。

以下にXmarksのウェブ検索機能の例をいくつか示す。



[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)