マイクロソフトの新CMは、Macの高価格を指摘する

次の記事

期末のレイオフ、Amazon、IBM、Google、New York Timesでも

<a href="http://video.msn.com/?mkt=en-US&#038;playlist=videoByUuids:uuids:0bb6a07c-c829-4562-8375-49e6693810c7&#038;showPlaylist=true&#038;from=shared" target="_new" title="Laptop Hunters $1000 &#8211; Lauren Gets an HP Pavilion">Video: Laptop Hunters $1000 &#8211; Lauren Gets an HP Pavilion</a>
Microsoftはこの新CMで、Mac対Windows機の価格機能比をうまく突いている。Windows機が時間とともに益々良くなってきていることは認めざるを得ない。そして、価格の違いはApple製品全体にとって重大な弱点だ。Mac信者たちはまるで気にしない。しかし、不況に打ちのめされた一般パソコンユーザーにとって、このメッセージはまさにサイフの急所を突く。「私はMacの人になれるほどイケてないの」と、Appleストアに入って値ごろのノートPCを見つけられなかった女優が言う。

Microsoftの最近のCMについての記事は、ほかにもここここここにある。

Via Steve Clayton.

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)