web trend map 4
web trend map
information architects

東京から恒例のWebトレンドマップ発表―すばらしいビジュアルだ

次の記事

Facebook、独自の写真配信ネットワーク、Haystackを完成―収益性の改善に寄与か?

これはすごい。あっという間に評判が広まるだろう。すでにすばらしい出来だが、まだ完成版ではないという。東京に本拠を置くInformation Architectsが今年で4回目になる「Webトレンドマップ」の2009年版の最終ベータ版を発表した。これは企業と個人を東京の地下鉄路線図の上にビジュアルに配置することでインターネットの現在のトレンドを表現している。

上にエンベッドした画像では本来のすごさはまったく分からない。Flickrのフルサイズ画像を必ずチェックしていただきたい。アップデート:画像を自由にズームできるZoomoramaの方がさらによい。

このWeb Trend MapはiA Inc.が毎年発行しているもので、もっとも影響力のある333のWebドメインと111人の個人を東京の地下鉄地図の上に配置してある。ドメインや個人はiAのリサーチ・チームが注意深く選定し、配置には地図マニアの助けを借りている。ドメインは、トラフィック、売り上げ、創立年、運営会社などの情報をベースに分類されている。これらの情報に基づき、iAのデザイン・チームそれぞれのドメインを性格が対応する東京の地下鉄駅に割り当てた。

おっと、それから印刷版のポスターを買いたい場合、1000部しか作らないということなので、希望者は急いだほうがよい。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)