Twhirl
tweetdeck
Seesmic Desktop

Seesmic Desktopがローンチ―クールなTwitterクライアントはTweetdeckのライバル

次の記事

ShoeMoneyが告訴―なんとGoogle社員がAdWordsの不正利用か? 

私はSeesmicの本社からファウンダーのLoic Le Meurが新しいTwitterクライアント・ソフトのプレビューを行う模様をライブで報告している。われわれはこの件についてすでに予告しているが、Le Meurは「このプロジェクトはまだ完成ではない。現在開発中のいろいろな機能が追加されるだろう」と説明している。

Seesmicはすでに人気のあるTwitterアプリのTwhirlをリリースしているが、今回は発表されたのは新しいTwitterクライアントのSeesmic Desktopだ。Twhirlと同様、Seesmic DesktopはAdobe Airを利用したデスクトップ・アプリだ。Twhirlでは複数のアカウントがそれぞれ別の窓に表示されていたのとは異なり、Seesmic DesktopはTwitterの複数のアカウントを一つの窓に表示して管理することができる。Twitterのデスクトップアプリとしてもっとも人気があるTweetDeckのライバルとなる製品を意図しているものと思われる。これに伴って、Le MeurはTwhirlの開発は中止(「名前が発音しにくかったから」とジョークを飛ばした)、今後はSeesmic Desktopに力を注ぐと発表した。

Seesmic Desktopの便利な機能のいくつか。

複数のアカウント
複数のTwitterを一箇所で見ることができるだけでなく、アカウントごとに整理されたカラム形式で(Tweetdeckに似ている)見ることができる。Twitterメッセージがアカウント別に時系列で見やすく整理されるので、複数アカウント、複数アプリケーションの管理が容易になる。Le Meurは「ユーザーインタフェースはGmailなみにシンプルだ」と自信を見せている。

リスト
コンタクト相手を家族、同僚、友人などのグループ分けしたリストを作ることができる。

写真とビデオ
Twhirlと同様、(TwitPicを利用して)写真の共有を行うことができる。またSeesmicを通してビデオクリップの投稿と共有が行えるようになる( 近くリリースするとLe Meur)。ユーザーはドラグ&ドロップでメッセージに画像を含めることができる。

SNSのサポート
現在このクライアントがサポートしているのはTwitterだけだが、Le MeurはSeesmic Desktopは将来、Facebook、Digg、Identica、Ping.FM、FriendFeedをサポートする予定だと語った。現在、Twhirlはこれらのネットワークを全てサポートしている

安定性
「Seesmic DesktopはSeesmicのプラットフォームとAdobe Airを利用しているのでライバルのTweetdeckよずっと安定性が高い」とLeMeurは主張する。

Urの短縮化
Twhirlよ同様、TwitterURLアドレスを共有際に短縮化することができる。

検索
検索は別カラムを開いて行われ、記憶される。

今回の新しいクライアントはTwhirlの機能強化、アップグレード版といってよい。LeMeurによれば、Twhirlはこれまでに120万回ダウンロードされて、ウェブのTwitter中で有力な地位を占めている。TwitstatによるとTwhirlは Twitterクライアントとして第4位の人気だという。この調査ではライバルのTweetdeckが第2位だ。しかし豊富な機能を誇る新しいクライアントはTweetdeckに追いつき、追い越すことができるかもしれない。AlertThingyに少し似たところもある。Le Meurはこのアプリケーションをソーシャル・ソフトのBloombergにしたいという。つまりあらゆるコンテンツを(無料)デスクトップ・アプリを利用してただ一箇所に集め、いわばFriendFeedのデスクトップ版に育てたいということのようだ。

情報開示:TechCrunchの編集長、Michael Arrington is an investor in Seesmic, although I am not.

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)