Google%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%82%E5%8A%A0%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F

Googleマップにウェブカメラによる画像も加わった

Google Mapsのレイヤー機能にウェブカメラが加わった。「渋滞状況」ボタン(訳注:例えば「ニューヨーク」などの地図を表示するとボタンがあらわる)の隣にある「その他…」にあるメニューをクリックすると、Webcams.travelが映し出す世界中のウェブカメラからのサムネイルが表示される(訳注:日本語版では確認できなかった)。

実際に撮影されている動画が見られるわけではなく、当該ウェブカメラで撮影した最新の静止画が表示されるようになっている。これでもウェブカメラの設置されているハイウェイの混雑状況を自分で確認したい場合などに便利だ。あるいは海辺での波の状況などを見ることもできる。ウェブカメラからの画像を表示しながらWikipediaのエントリや写真、Youtubeの動画、あるいは乗り換え情報などを表示させることができる。

Google Mapのレイヤーに加えたいものが他にあるだろうか。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

bd089p
指紋認証と暗証番号なんて誰でも思いつくアイデアだと思うんだけど、彼のアイディアには何か新規性があった…
おっぷる
明るいところはかなりイイネ。暗いところは相変わらずゴミだな。Z2の方が全然良い。
nekokun
2014年現在それぞれのサービスはまだ生き続けているし、売り上げも拡大しています。現在のwebサービ…
Hitoshi Anatomi
それが楽観的に期待できそうもないのでね。今まで見てきたものは全て拒否された時には暗証番号で解除できる…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers