URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用

次の記事

大型Kindle発表会ライブ中継―新聞配信はこの夏開始

Twitterでリンクを共有しようとする場合、URLをすべて入力しなければならないとするなら、それだけで発言可能文字数のほとんどを使ってしまうことになる。Twitterも早くからこれを認識し、140文字制限にひっかからないように、自動的にURLを短くするようになった。

URLを短くする機能を実装するため、TwitterはTinyURLと手を組んでいた。TinyURLはURLをかなり短く(類似サービスの中で最も短いわけではない)してくれるもので、これを使えば140字の文字制限を有効に使えるようになる。両者の協力関係は約1年続いた。TinyURLを選択した理由が公表されることはなかったが、この両者の関係のおかげでTinyURLの露出は増え、多くのトラフィックがもたらされるようになっていた。

しかしこの関係にも終わりを告げることとなった。いつの間にかTwitterは標準のURL短縮サービスをTinyURLからbit.lyに置き換えたのだ。bit.lyはスタートしたばかりで、TinyURLと同様のサービスを提供する。有名なエンジェル投資家から$2M(200万ドル)を調達したのも最近の話だ。

実はこのニュースも、さほど驚くには値しないものだ。bit.lyを運営するのはSummize(2008年7月にTwitterが買収))などTwitter関連の企業を支援するBetaworksなのだ。また初期からTwitterに投資し、アドバイザー役も担うChris SaccaRon Conwayもbit.lyに出資している。

表面に現れてきたこの動きにより、人々の頭には当然次のような疑問が浮かぶこととなった。すなわちTwitterはURL短縮サービスを提供するbit.lyをすぐにも買収する方向で話を進めているのだろうかということだ。

Avi Muchnickの情報提供に感謝する)

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

“URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用” への10件のフィードバック

  1. […] URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用 […]

  2. […] いやあ早かった。Twitterが標準のURL短縮サービスを(TinyURLから)bit.lyに変えて1日か2日もしないうちに、bit.lyが一番人気のURL短縮サービスになっていた。Tweetmemeがまとめたデータによると、現在bit.lyはTwitterで過去24時間に使われた短縮URLの46%を占めており、TinyURLのシェアは43%に落ちている。ほんのひと月ほど前、TinyURLのシェアは75%でbit.lyの13%を圧倒していた。Tweetmemeによると、bit.lyがTinyURLを抜いたのはきのうの夜のどこかだ。 […]

  3. tweet junkyへのパソコンからの投稿方法について…

    前回とりあげた『tweet junky』ですが、簡単に参加するためにはiPhoneかiPod touch2ndと「TweetMic」というアプリが必要でした。
    もちろんtwitterというつぶ……

  4. […] Twitterの標準URL短縮サービスに指定されて以来、Bit.lyは凄まじい勢いで伸びている。として、「スパイダーマン」から学んだとおり、大きな力を持つとその責任も大きくなる。 […]

  5. […] TwitterのデフォルトのURL短縮機能になってから、Bit.lyのユーザは爆発的に増えた。サードパーティのTwitterプリケーションも、デフォルトとして使っているところが多い。もうすぐ、Bit.ly Nowという意欲的なプロジェクトも始まる。これは、Web上で今何が人気かを見つける、Diggみたいなサービスのようだ。 […]

  6. 3969:短縮URLの問題点…

    Twitterは記録できるのは文字だけで画像、動画などは記録できない。 Twitterに画像や動画付でつぶやきたい場合は画像や動画が記録されているサイトのURLを記入してつぶやく必要がある。 しかしTwitterは140文字までという文字数制限がある。 URLを記入すればその文字数だ…..

  7. […] 最近Twitterは自社製Blackberryアプリを公開し、さらにiPhoneアプリのTweetieも買収したことで一部のサードパーティーデベロッパーとの直接競合の度合を高めた。現在Twitterは標準URL短縮サービスとしてbit.lyを使用しているが、tweet.ttへの乗り換えは容易だ。あらゆるリンクをtwee.ttへと短縮することは、ブランドの観点で意味がある。かつてTwitterは「Tweet」の商標登録を試み(失敗した)、昨年夏にはこの単語を使用しないようデベロッパーに警告を発したが後に取り下げている。tweetという用語はTwitterが自身のウェブサイトでで使用しており、同社との結び付きは強い。 […]

  8. […] TwitterのChirpカンファレンスにて、締めくくりのQ&Aセッションの中CEOのEvan Williamsが爆弾発言を行った。既に大きく報じられていることだが、Twitter.comにて独自の短縮URLサービスを開始する予定というものだ。ここしばらくの間に、Twitterは従来エコシステムの一部をなす他社が行っていたサービス分野への進出をアナウンスしている。URL短縮サービスについては、2009年5月以来bit.lyが標準URL短縮サービスの地位を担っていた。 […]

  9. […] 8. Amazonはソーシャルコマースに乗り遅れたのか?(2010年5月31日) 9. URL短縮戦争:TwitterがTinyURLを捨て、bit.lyを採用(2009年5月7日) 10. […]

  10. まぁさ より:

    さてさてお伝え忘れておりましたが真・恋姫†無双公式HPにて最後のスタッフコメントがUPされております。本当に皆様ありがとう御座いました!!http://www.mmv.co.jp/special/shinkoihime/ #hawawa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中