Microsoftの新検索エンジン、Bing、いよいよ公開へ(スクリーンショットあり)

次の記事

D7の噂―YahooのBartz、 MicrosoftのBallmerと会談か?

“Microsoftの新検索エンジン、Bing、いよいよ公開へ(スクリーンショットあり)” への17件のフィードバック

  1. […] Bingと呼ばれる新たな検索エンジンを発表したマイクロソフトは、このプロダクトの普及キャンペーンに$80M(8000万ドル)ないし$100M(1億ドル)を費やす予定にしているそうだ。しかしこのBingという名前は最適なものだっただろうか。 […]

  2. […] Bingと呼ばれる新たな検索エンジンを発表したマイクロソフトは、このプロダクトの普及キャンペーンに$80M(8000万ドル)ないし$100M(1億ドル)を費やす予定にしているそうだ。しかしこのBingという名前は最適なものだっただろうか。 […]

  3. […] Brinはこのビデオの中で、今日ロンチしたMicrosoftの検索エンジンBingについては知らないと言っているが、Wolfram Alphaには関心があり実際に使ってみた、そして今後も探求したいそうだ(おもしろい事実: 彼はかつてStephen Wolframのところで夏期インターンをしたことがある)。 CrunchBase Information Google Wave Information provided by CrunchBase […]

  4. […] たぶん無駄ではないんだろうけど、でも、Microsoftの新しい検索エンジンBingの広告がGoogleに載ってる光景は、どうもしっくりしない。しかも広告のリンクはブランクページを指しているだけだ。Bingはまだ立ち上がっていないから。 […]

  5. […] たぶん無駄ではないんだろうけど、でも、Microsoftの新しい検索エンジンBingの広告がGoogleに載ってる光景は、どうもしっくりしない。しかも広告のリンクはブランクページを指しているだけだ。Bingはまだ立ち上がっていないから。 […]

  6. […] 中国語は表意文字を使うので、簡単に英語に翻訳できると思うと足をすくわれることもある。でも今日(米国時間5/28)Microsoftがロンチした新しい検索エンジンはBingというおかしな名前なので、みんなその意味を知りたいだろう。本誌が答えをお教えしよう。 […]

  7. […] 中国語は表意文字を使うので、簡単に英語に翻訳できると思うと足をすくわれることもある。でも今日(米国時間5/28)Microsoftがロンチした新しい検索エンジンはBingというおかしな名前なので、みんなその意味を知りたいだろう。本誌が答えをお教えしよう。 […]

  8. […] 今朝、午前8時を少々回ったところで、サンディエゴで開催中のAll Things Digitalの特別セッションにMicrosoftのCEO、Steve Ballmer本人が登壇した。Ballmerは選り抜きの業界エリート幹部数百人を前に「Microsoftは近く新しい検索エンジンを公開する、その名前はBingだ」と発表した。 […]

  9. […] 今朝、午前8時を少々回ったところで、サンディエゴで開催中のAll Things Digitalの特別セッションにMicrosoftのCEO、Steve Ballmer本人が登壇した。Ballmerは選り抜きの業界エリート幹部数百人を前に「Microsoftは近く新しい検索エンジンを公開する、その名前はBingだ」と発表した。 […]

  10. […] 「ググる」と「ビンする」ではずいぶん響きが違うが、なにしろ今夜(米国時間5/31)から誰もがBingできる(Googleが動詞になるのには数年かかったが)。BingはMicrosoftが検索でも優位に立とうとする最新の取り組みだが、さきほど、“お試しサイト”が立ち上がった。Googleと違うのは、画面左にある検索ガイドだ。旅行、画像、ビデオ、地図、ニュース、ショッピングのようにカテゴリー分けされているのも目新しい。 […]

  11. […] われわれの読者のコメントは、当初、発表初日のネガティブなムードを反映したものが多かった。MicrosoftはBingのトップページを見せた(それさえ発表の時間には間に合わなかった)だけ、というのが非難された。Bingは“But It’s Not Google”〔しかし、Googleではない〕の頭文字だ という趣旨のコメントが何度も繰り返し投稿された。 「またLive検索の蒸し返し? Microsoftが新しいことにチャレンジするのは良いことだけど」とか、「MSはもう沈みかけた船で、こんな古臭い会社が何をやろうと問題ではない」等々。そういった雰囲気だった。 […]

  12. […] Microsoftの新検索エンジン、Bingの試行的公開の興奮の渦の中で忘れられてしまったのが、その後ロンチしたBing 411だ。これは、もう一つのGoogle製品GOOG-411の対抗馬だ。 […]

  13. […] Microsoftの新検索エンジン、Bingの試行的公開の興奮の渦の中で忘れられてしまったのが、その後ロンチしたBing 411だ。これは、もう一つのGoogle製品GOOG-411の対抗馬だ。 […]

  14. […] Google Squaredは同社の「ラボ」で実験中の検索エンジンだ。これは、ある話題を検索した結果をカテゴリー別に分類してくれるもので、Bing が別のやり方で左サイドバーに出しているものに近い。むしろ、1)全くの初期段階にある、2) 1つのキーワード検索に基づいてあらゆる面から見たデータを取ってくる、という点でWolfram Alphaと比べるべきかもしれない。ただし、Wolfram Alphaと違い、自前データベースに蓄積したデータに基づいて「計算」することはない。Google Squareではウェブがデータベースだ。 […]

  15. […] Microsoftは今朝(米国時間6/4)、旅行専門のニッチ検索サービス、Bing Travelをロールアウトしたことを発表した。Microsoftは最近発表されて大きな話題になっている新しい検索エンジンBingの特長を「意思決定ツール」と呼び、検索市場のシェアをGoogleやYahooから奪い返す作戦に出ている。Bing Travelはわれわれが以前、Kumoというコードネームで開発中だったBingのプレビューでスクリーショットを紹介している。飛行機やホテルの情報は2008年にMicrosoft’が買収した専門情報サイトのFarecastからのものが利用されている。ニュースその他のコンテンツはMSN Travelから。(すでにtravel.msn.comを訪問するとBing Travelに誘導されるようになっている)。 […]

  16. […] このようなガイド付き検索はBingにもあり、そのカテゴリーは最初の検索語で決まる。しかし、Twineのやり方は違う。 […]

  17. […] 去る5月にMicrosoftが新検索エンジンのBingをローンチして以来、MSは一部のデータについてWolfram Alphaから検索テクノロジーの供与を受けるのではないかという噂が出ていた。私は8月に両社の間で提携契約が結ばれたことを確認することができた。今日(米国時間11/11)、ダイエットと栄養に関するデータの検索で、BingにWolfram Alphaの技術が導入された。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中