パンケーキで、Googleストリートビューを歩き回るのが楽になった

次の記事

ベンチャー融資にご用心。Kadoinkが完全閉鎖

Googleストリートビューの中を動き回るやり方は、直感的とは言えない。どうやって進むのかがちゃんとわかるまでに、必ず何度もあてもなくクリックしてしまう。これからは「パンケーキ」のおかげで、ストリートビューのナビゲーションが簡単になる。Googleが、Google Mapsのストリートビューに、「パンケーキ」と呼ばれる便利なツールを導入した。パノラマビューの中で見たい場所や物をダブルクリックするだけで、そこへ移動てきる。Googleによると、ストリートビューの全パノラマビューについて、建物の外観と道路構造のコンパクト表現を作ることによって、これが実現したという。ストリートビューでマウスを動かすと、パンケーキが現れるので、道路を行き来してレストランや道、建物、近くにある物などをクリックすればよい。パンケーキは道路の上では円形、建物の前では四角形になる。

パンケーキを使うと、見たい物がいちばん良く見える方向に移動してくれる。Googleによると、パンケーキの右下に小さな虫めがねが表示されることがよくあるので、その時はダブルクリックすると近くに移動するかわりに、現在の画像にズームインするそうだ。

パンケーキは、迷子になるのも防いでくれる。パンケーキから元の表示に戻りたいときは、アドレスボックス(*) の中の「リターン矢印」をクリックすると元いた場所に戻れる。これまでは、次のパノラマ画面を見るためには、道路に沿って前進または後退するしかなかったので、どこからでも道路沿いのいろいろな場所にすばやくズームインできるようになることにやって、ストリートビューの中を動き回る際のイライラがかなり解消される。
(* 訳注:日本では表示されないようです)

下に貼ったインタラクティブ・ストリートビューを試してみるか、ビデオをご覧あれ。


View Larger Map

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)