スマートフォンの夏がやってくる!

次の記事

パンケーキで、Googleストリートビューを歩き回るのが楽になった

なんだか体がうずいてこないだろうか。まだの人も、もうすぐわかる。サマー・オブ・ラブがやってくる。もちろん、スマートフォンの話だ。6月6日のPalm Pre発売に向けて、もう セレナーデが始まっている。来週はAppleが新しいiPhoneMG Sieglerが手に入れるらしい)を発表する。Blackberryは夏が終るまでには第2群を出すだろう。そしてAndroidも一年を通じて新機種が次々と発売されて祭りは続く。まさにノンストップ状態。みなさんついていけるだろうか。

スマートフォンは単なる魅力ある新しいオモチャではない。もっと深くて意義のあるものだ。携帯電話業界とモバイルコンピューティング両方の主要な動向を表している。iPhoneが道を築き、今やウェブ携帯が世界を支配しようとしている。基本機能のみの電話機と比べると、未だに数はわずかだが、マインドシェアと利益は大きい。iPhoneとBlackberryウェブフォンがすでに業界の利益の大半を占めている

それは何故か。通話には全く関係ない。ポケットにウェブがあるということは、いつでも読むものがあり、いつでもデジタルネットワークに繋がっていて、いつでも誰かを見つけられ、つぶやいたり、声をかけたり、メールすることができる。全部がダメでも電話はできる。しかし誰かと直接話すことの問題は、同時に一人としか会話できないことだ。ウェブフォンなら、あらゆる会話のストリームを追いかけられる。

iPhoneは誰もが欲しくなるほど世に出てから時間がたった。しかし、AT&Tが嫌いな人にも、もうすぐ山ほどの選択肢が現れる。今日はみんなPalm Preに夢中だ。Twitter検索や、(たぶん)すぐにブロックされるiTunesとの同期もできる。CrunchGearのJohn Biggsは、Preは負け組だと考えているが、恐らくSprintの製品ラインアップの中で最も売れた負け組になるだろう。今日のPalm Pre前夜祭も、まもなくiPhoneマニアに取って代わられる(リンゴマークが光るかもしれない)。

新しいiPhoneには、同時に複数のアプリを走らせるといった決定的な機能が未だに欠けている。そしてこのことが、BlackBerryがiPhoneと並んで成長を続け、Androidが影響力のある台数に向けて順調に歩む機会を与えている。気がつけば、誰もがウェブフォンの1台は持っていることになるだろう。ただし気をつけなければいけない。この新しく輝ける案内役たちは、われわれの心に自由を与えてくれると約束しているが、同時に人を堕落させる力も持っている。常にあなたが注目することを要求し、それはたとえ道を歩いている時でも変わらない。大切なのは、時折あたりを見回すこと。さもなければ車にはねられてしまう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中