持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できる

次の記事

訴訟と苦情で重い腰を上げる―Twitter、認証ずみアカウント Verified Account を提供へ

なぜか見過ごされがちだが、Google Book Searchに、自分の持っている本を登録してライブラリとして管理できるのは非常に便利だ。Googleがその本をスキャンしていれば、登録した本の内容を検索することができる(スキャン済みであることも多いはずだ)。確かに読んだはずなのだが、どこで見たのかがどうしても思い出せないフレーズや情報を、パーソナルライブラリで検索することができるのだ。ただこれまでは、いちいち持っている本のタイトルをいちいち打ち込むのが面倒だった。

この入力の手間に対応するため、バーコードスキャナを使ってGoogle Book Searchのライブラリに本を登録することができるようになった。タイトルを入力して本を登録する方が早いのではないかとも思う。しかしISBNを手入力するよりは明らかに早いし、この方法なら大量の書籍タイトルをらくに登録することができる。

CDをデジタルデータ化するのは既に一般的になっており、書籍についてもそのような動きが広まっていくだろう。現在のところGoogleは、ライブラリの用途をスキャン済みのデータと照合して検索する用途のみを提供している。しかしどのような本を持っているのかをGoogleが把握すれば、デジタル版や、内容ないし著者情報に基づいて他の書籍の購入を勧めてくることは、十分に考えられる話だ。また検索内容がGoogleに蓄積されれば、その情報に基づいて推奨本を提示することも簡単に行うことができるようになる。利用者がどのような本を読んでいるかを知ることは、Googleにとっても非常に役立つことなのだ。

以下に掲載するビデオの中で、GoogleのMatt Cuttsが、書籍情報をGoogle Book Searchに登録する方法について説明している。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

“持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できる” への22件のフィードバック

  1. […] TechCrunchの記事より。バーコードスキャナを使って本を登録できるようになったようです。 バーコードスキャナなんて持ってませんが、これから登録される本が増えたりするのかなと思って今更試してみました。 […]

  2. tips – Google Book Search…

    これなのだけど、Amazonがらみのデータをどっさり持っている人は、もっといい方法がある。
    持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できるこの入力の手間に対応するため…

  3. […] 持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できる — 1:13am via […]

  4. […] 持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できる (tags: google book search) […]

  5. Inetgate より:

    試しに手元にある30冊程を登録してみたら、洋書は全部OKでしたが、和書はO’Reilly本、共立出版、翔泳社、東洋経済以外は登録すら出来ない...
    # 登録出来てもプレビューが無いのも多い

    今後は、Google Book Searchで検索出来ない本は不便なので買わないことにする。

  6. […] Environmentを使えば誰でも簡単なバーコードスキャナを自作できる。先日の本誌の記事では、GooglerのMatt […]

  7. […] Environmentを使えば誰でも簡単なバーコードスキャナを自作できる。先日の本誌の記事では、GooglerのMatt […]

  8. […] 1.持っている本を登録すると、Googleで本の中身が検索できる(6/8) […]

  9. @ダーツ より:

    ウチも洋書はイケた。
    和書もこれから、どんどん出来るようになってくれれば、非常に助かる。
    今後の発展を期待したい。

  10. st より:

    これは日本語タイトルがミスリーディング。

    登録しなくても検索はできるわけで、My Library への入力の際にバーコードが使えるというだけのこと。
    「Google Booksでバーコード入力ができる」くらい。

  11. バーコードがこの様な形で使われる様になるとは…。
    びっくりです!

  12. lex より:

    Google Book Searchには非常に興味があります。本はその名の通り紙媒体でしかないが故に、自分の探したい内容は手作業しか考えられなかったわけですが、これで論文同様PCで探すことができるわけですね。拍手。

  13. kasuga jin より:

    著作 教育概論 日本図書刊行会 著者 春日 仁 isbn4-89039-240-8
    を入力で登録できないでしょうか?

  14. Fnmks375 より:

    春日 仁君は 間違いなく 飯田利行博士の弟子です。曹洞宗の禅学を学び上京した前途有望な学徒です。

  15. Danish Khatri より:

    YourStuffWork Health Entertainment Adventure Auto Tips E-Book Computer Science http://www.YourStuffWork.com

  16. 匿名 より:

     http://tutorials-ebookx.blogspot.com/

  17. 匿名 より:

     http://tutorials-ebookx.blogspot.com/

  18. 匿名 より:

    http://internationalfashiontrend.blogspot.com/ International Fashion, Fashion Pakistani, Fashion Designers, Beauty And Style, Living and Lifestyles, Stylists, Top Designers, Beauty Tips, Super Models,Trends, Fitness and Health, Cosmetics, Men’s Styles and Trends, Nails 

  19. 匿名 より:

    Tutorial Epub Ebook PDF Ebook PDF Online Book Ebook Ebook tutorial 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。