instapaper

Instapaperにフォルダーが付いてソーシャルになった

次の記事

Google研究員、コンピューターに名所の画像認識方法を教え込む

picture-47オンラインのブックマーク機能で、私が最もよく使っているのはDeliciousでもGoogle Bookmarksでも、ブラウザーのブックマークでもない。その代わりにInstapaperという、読みたい物や後でまた見たいものを記録しておくための実にシンプルなサービスを使っている。先週末に一連の機能改訂があり、さらに便利になった。

最大の改善点は、フォルダーが付いたことだ。これでブックマークを整理しやすくなった。開発担当のMarco Armentはこれを「Instapaer史上、圧倒的に要望の多かった機能」だと言っている。同氏はこのウェブ版のフォルダーを公開するのを、Instapaper iPhoneアプリの2.0 Proバージョンの公開まで待っていたのだが、Appleの承認があまりにも遅い(驚くことではない)ため、先に出すことにしたようだ。

もう一つ重要なのが、他のInstapaperユーザーのスター付項目を購読できるようになったことで、これはサービスをソーシャルにするものだ。これは、フォルダー機能ができたために可能になったもの。「Add Folder」リンクをクリックすると、他ユーザーのスター付項目を追加するオプションが表示されるので、その人のInstapaperのユーザー名を入力すればよい。ここで追加された項目はInstapaperサイトの左サイドバーに置かれ、ユーザー名をクリックすると、自分のInstapaperにある項目と同じように表示される。

Instapaperのスター付けは、Gmailの相当機能と、働きも見た目も同じだ。しかしこれまでは、スターを付ける理由があまりなく、すでにブックマークしたページをことさらに強調するくらいしか使い道がなかった。それが今度は、共有するという理由ができたわけだ。

Instapaperの中核を成すのはブックマークレットで、ウェブページを、ワンクリックで記録していくことができる。ここにも嬉しい改善があった。保存が完了したことを知らせるために、ブラウザーの小さなウィンドウを開いていたものが、今保存したページ上にその場でオーバーレイ表示されるようになったのである。これは新しいSafari 4ブラウザーにとって有難いだろう。

さらにArmentは、現行のプレミアム版iPhoneアプリであるInstapaper Pro(他に無料版もある)を、Instapaper 2.0が出るまでの期間限定で$4.99で販売すると発表した。これは通常価格の$9.99から嬉しい値下げだ。現バージョン(1.3)をこの特価で買った人も、2.0アップグレードを無料で入手できる。アプリはここにある(App Store)

picture-310

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)