MicrosoftとLinuxがTwitterで友好のあいさつを交わす

次の記事

アメリカ人にも融資というKivaの路線拡大, やっぱり反発を招く

picture-61

まあこれは、2000年にイスラエルとパレスチナがキャンプデイビッドでやったサミットほどのビッグニュースじゃないけど、でも、ささいな行為が大きな結果を招くこともあるよ。

2日前(米国時間7/1)に、Microsoftが公式にTwitterに参加したという話を聞いたLinuxの公式アカウントが、歓迎のメッセージ、”Welcome to Twitter, @Microsoft!”を投稿した。返事は丸一日なかったから、Microsoftはそれを無視するのかと思ったが、ほんの数時間前に返事が投稿された。”@Linux thanks, nice to be here“〔仮訳: Linuxさんありがとう。ここはいいとこだね。〕がそのメッセージだ。

短くて、感じがいいし、とてもうまい。オペレーティングシステムの生態系に平和が訪れる兆候か? まあそれはないだろうが、でも何かを感じるね。2年前には、上の写真のような図柄のシャツがあったぐらいだから。

Twitterは今や、仲の悪い人たちでも友好的に振る舞わなければならない教会みたいだ。コカコーラとペプシでさえ、先日はこれだからね

picture-41

picture-51

[写真提供: flickr/will hybrid]

[ありがとうRussell]

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))