[CG]iPhoneのプロトタイプをなくした従業員が尋問を受けた後自殺[続報]

次の記事

Google Waveに大量のデベロッパが殺到; 10万人の一般試用が9月末から

equa40

記事によると、中国の工場からアップルへ16種類のiPhoneプロトタイプを送る担当だったFoxconn(iPhoneを作っている)の25才の男性従業員が、そのうちひとつをどこかで無くしてしまった。Foxconnの保安部門は彼のアパートを不法に捜索、彼を尋問した。次期iPhoneのプロトタイプをリークしたかもしれないこの男性にとって事はあまりに大きすぎた。

数日後の7月16日、この事件が原因で彼は12階建てのビルから飛び降りた。記事には触れられていないが、暴行を受けたり、このため職を失った可能性もなくはない。

この事件はアップルの超秘密主義や中国のFoxconnに置ける労働条件に警告を発するものだ。アップルの変化と行動を求めるものもいるだろうがたぶん事態は変わらないだろう。iPhoneのボイコットをいうものもいるが長続きはしまい。またこの件はウォール街のファンドマネージャたちもなんらなす術もなくお蔵入りになるだろう。悲しいことだ。

[Shanghaiist via Giz]

続報: CNET

米国時間7月21日(火曜日)、アップルは中国のiPhone工場で働いていた男性が亡くなったことを認めた。

「この若い男性の痛ましい死に対して悲しみに包まれている。また彼の死について調査結果が出るのを待っている」とアップルのスポークスマンKristin HuguetはCNETに対して語った。「我々はすべての労働者に対し尊厳と敬意をもって接するようサプライヤーに対しては求めている。」

[原文へ]

(翻訳:shiro)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中