on2 technologies
on2

Google、賢い買物―VP8ビデオ圧縮技術のOn2を$106Mで

次の記事

海外出張に必須のiPhoneアプリ―フライト情報をリアルタイムでプッシュしてくれるWorldMate

GoogleOn2 Technologiesは「GoogleがOn2を買収することで最終合意に達した」と共同で発表した。On2は有力なビデオ圧縮テクノロジーを開発してきた企業だ。この買収手続きは今年末までに完了する見込み。On2はデスクトップ、携帯双方の分野で高画質のビデオ圧縮技術を各種のアプリやデバイスにライセンスしている。またいくつかの重要な特許を保有している。.

On2が開発したビデオコーデックには、VP3、VP4、VP5、TrueMotion VP6、TrueMotion VP7、VP8などがある。ライセンスの供与を受けているユーザーにはAdobe、Skype、Nokia、Infineon、Sun Microsystems、Mediatek、Sony、BrightcoveMove Networksなどが含まれる。On2は以前のThe Duck Corporationだ。本社はニューヨーク州Clifton Park。

買収合意によると、On2の発行済み普通株は1株あたり$0.60相当のGoogleクラスA普通株と交換される。取引総額は$106.5M(1億650万ドル)前後と推定されている。

プレスリリースによると、$0.60/株というOn2株の評価額は買収が発表される直近の終値に対して57%のプレミアムが上乗せされている。 また過去6か月のOn2の平均終りに対しては62%のプレミアムとなる。

On2はドットコムバブル最盛期には株価時価総額$1B(10億ドル)をつけたこともあった

2001年にOn2はVP3ビデオ圧縮コーデックを特許を含めてオープン・ソース化して大きな反響を呼んだ。このテクノロジーは現在でも (Ogg)Theoraとして利用されている。これについてもっと詳しい情報はこちらに

買収は今後On2の株主の承認、規制当局の審査などを各種手続きをクリアしたうえで完了することになる。

Googleは買収手続きが未完了だとして今後の製品計画に対して明らかにするこを避けている。しかし、On2のテクノロジーは間違いなくGoogleの運営する世界最大のビデオサイト、YouTubeで用いられることになるだろう。

Googleはブログ記事で次のように述べた。

“われわれは買収に関連する諸手続きが完了するまで製品について具体的なことを言える立場にはないが、われわれはこれまでもウェブにおけるビデオ画質の改善に取り組んできており、On2 Technologiesの人材とテクノロジーは、この分野で大きな力になると確信している。

発表できる時期なれば詳細をお知らせすることをお約束する。ただし当面言えるのは、この合意がOn2 Technologiesの現在、将来の顧客の立場にはいっさい影響を与えないという点だ。

GoogleがOn2のVP7とVP8ビデオ・コーデックをオープンソース化し、無料で利用できるようにしてくれると素晴らしいのだが。そうなれば、これらのコーデックは事実上の世界標準の一つの地位を占め、企業が所有し、ライセンスしているH264コーデックの有力な対抗馬になることが期待できる。On2は以前からVP7は同一ビットレートでH264より効率がよいと主張してきた。

もうひとつ重要な側面が考えられる。GoogleがVP8コーデックをYouTubeのHTML5モードに利用した場合、膨大な数のユーザーがFLAHSだけでなくHTML5にも対応するブラウザにアップデートするだろう。

いずれにせよ、今回の買収はGoogleにとっては賢い買物といえるだろう。同時にウェブのビデオ視聴環境に大きなイノベーションをもたらす可能性がある。

この件に関してはわれわれも引き続きフォローしていく予定だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01