ChromeのアイコンPRビデオコンテストの優秀作品―日本人はこういうのが得意?

次の記事

App Store Code:iPhone App Storeの極秘登録承認プログラムが漏洩(ギャグ注意)

Googleが6月に発表したChromeブラウザのPRビデオコンテストのことを覚えてるだろうか? だいぶ多くの作品が集まったようだ。

「Chromeブラウザのアイコンの認知度を高める」のが目的なんだそうだが、すでに2.6%ものシェアを獲得しているのだから、そんなキャンペーンをやる必要があるのかどうかいささか首をひねらざるをえない。

応募作はここでまとめて見られるが、正直にいえば、ほとんどの作品はつまらない。プロが作ったChromeのプロモビデオの方がずっと面白い。とはいえ、いくつか面白いのもあった。下に私のお気に入りをいくつかエンベッドしておこう。〔たまたま、そのうちの2つはある日本人の作品だが〕、日本には映画「トランスフォーマー」のファンが多いという。日本人はやはりこういうのが得意なようだ。

“>

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01