DDoSによりTwitterがダウン、Facebookも影響を受ける

次の記事

ChromeのアイコンPRビデオコンテストの優秀作品―日本人はこういうのが得意?

今朝(米国時間8/6)のDDoS攻撃によって、Twitterは膝を打ち抜かれ数時間のダウンを余儀なくされた。ライバルのFacebookも同様のアタック(おそらくは同一犯)を被ったが、サービスの大半は稼働を続けていた。Facebookでもサイトにアクセスできなかったり、記事を投稿できなかった人はいるようだが、たいていの人は通常通り利用できたようだ。

Facebookの発表を掲載しておく。

本日早朝、悪意を持ってなされた分散DoS攻撃により、サービスを普段通り利用できなくなってしまった方がいらっしゃいました。利用者の皆様のデータにはなんの影響もなく、ほとんどの利用者の方にはサービスの提供を再開しております。Facebookでは利用者の方々に迅速で信頼性のあるネットワークを提供し続けるため、状況の監視を続けてまいります。

尚、FacebookとTwitterは共同して、いずこの無分別者が攻撃を企てたのか調査に当たっているらしい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

“DDoSによりTwitterがダウン、Facebookも影響を受ける” への1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中