FacebookとFriendFeed、買収発表直後に行った両者へのインタビュー

次の記事

FacebookがFriendFeedを買収(更新情報あり)

今朝(米国時間8/10)TechCrunchで掲載を始めたFacebookのFriendFeed買収劇についての詳報がさらに集まりつつある。そのような中、FriendFeedの共同設立者であるBret Taylor(写真右)と、FacebookのVP ProductsであるChris Coxに、今回の買収の内容と今後展開されるであろうプロダクト統合戦略について話を聞くことができた。

買収話はどのようにして出てきたのか

CoxおよびTaylorの両者は買収の詳細については語ってくれなかった。買収が株式によるものか、現金によるものかも言明しなかった(おそらくは全てないしほとんどが株式によるものだと思われる)。FriendFeedは2008年初頭に$5M(500万ドル)を調達しており、出資を行ったのはBenchmark Capitalだ。

Taylorによれば買収話はつい先ほどまとまったものだとのこと(先週末に合意に達し、立派なパーティーも行われたようだ)(訳注:どうやらリンク先のパーティー画像は別件のものらしい)。ただ、話がまとまって間がないとは言え、話自体はかなり前から出ていたわけだ。Taylorによれば「話が盛り上がったのはここ数週間の間だね」とのこと。7月10日に両者がReal-Time Stream CrunchUpで一緒に演壇に立ってから急速に進展したようだ。

プロダクトの統合について

今回の買収は、Facebookが2007年にParakeyを買収したケース同様に、優秀な社員を雇うためのものだという話を耳にした。FriendFeedというプロダクトが目的の買収ではないというわけだ。FriendFeedの従業員は12名で、1名を除いて全員がエンジニアという構成だ。

TaylorとCoxによれば、FriendFeedは独立したプロダクトとして残していくとのこと。ただし、最終的にはFriendFeedの機能をFacebookに統合していくとのことだ。ただしFriendFeedチームの開発者は、今後もともに作業を行っていくわけではないらしい。何人かはCoxの下につき、何人かは技術部門の責任者であるMike Schroepferの下で働くようだ。あくまで私見だが、このような構成は即ち、将来的にはFriendFeedプロダクトのプライオリティを下げていくつもりということではないかと思う。

但し、もちろんFacebookはFriendFeedのプロダクト開発における革新性と実現性に大いに着目している。Taylorは「Facebookとして、製品開発の邪魔をしたくないという意味じゃないかな。FriendFeedに実装される種々のアイデアを検証して、Facebookへの取り込みを検討するということなんだろう。そうする中でFacebookとどうして統合していくかということを考えていくつもりなんだと思う」と述べている。

また、FriendFeedとFacebookはプロダクトの開放性を巡るフィロソフィーでも合意に達しているとTaylorは述べた。「FacebookのFacebook Connectをオープンなものにしようとする立場はFriendFeedの基本的立場と同じものです。FriendFeedで実装を計画しているプランのいくつかは、Facebookのプロダクトプランを一層前進させるものとなるでしょう」。

Coxもこの件に同意し、Facebookはデスティネーションサイトとしてではなく、プラットフォームとしてサービスを提供していくことに注力していると述べた。「FriendFeedの中心的価値は、そのポータビリティおよびあらゆる場所で構築されたコンテンツをまとめあげてしまう点にあります。こうした側面は、Facebookの中にあって一層加速していくことになるでしょう」。

インタビューのまとめが雑な点についてはお詫びしておく。メモを取りながら聞いていたのだが、たまに自分で書いた文字が読めなくなってしまうのだ。

FriendFeedはマウンテンビューにあるオフィスを引き払い、間もなくパロアルトにあるFacebook本社で合流する予定だとTaylorは語っていた。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)

“FacebookとFriendFeed、買収発表直後に行った両者へのインタビュー” への2件のフィードバック

  1. […] Update:尚、本記事の後に掲載されたFacebookのVP ProductsであるChris CoxとFriendFeedの共同設立者であるBret Taylorのインタビュー記事は必見だ。インタビューの中でFriendFeedの将来およびFacebookとの統合について語り合っている。 […]

  2. […] 参考: FacebookとFriendFeed、買収発表直後に行った両者へのインタビュー FacebookとVMWare―名門ベンチャーキャピタル、Benchmark […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中