iPhone App Store
appvee

今年発表のiPhoneアプリ、ベスト35

次の記事

Yahoo出身者たちがハイブリッド型広告ネットワークRocket Fuelを立ち上げ–ターゲティングをアルゴリズムにより自動化

この記事はAppVeeのファウンダー、Alex Ahlundの寄稿。

昨年の7月にApp Storeがスタートしてからまだ1年しか経っていない。それなのに登録されたiPhoneとiPod Touchのアプリはすでに6万を超えている。前回われわれが2008年のiPhoneアプリ総まとめを報告したときにはまだやっと1万の大台を超えたところだった。2009年6月上旬に5万を突破した後、現在、なんと毎日300もの新しいアプリが登録されている。こうした洪水のような新しいアプリのラッシュの中で一般ユーザーがすぐれたアプリを見つけ出すのは至難の技だ。

ほとんどのユーザーは iTunesのトップページのリストから選んでいる。このトップリストへの掲載は完全に売り上げ本数に基づいている。そこでいささか不自然なほど$0.99のアプリの割合が多い。この現象はデベロッパーが多額の投資をして本当に役に立つアプリやおもしろいゲームの開発に本気で乗り出すのを妨げている。結果としてユーザーにとっても不利益になる。AppStoreでわれわれが目にするアプリが99セントのおもちゃばかりだったら、ユーザーもiPhoneの本当の可能性を知ることはできなくなる。Appleはこの点の対策として「編集部からのオススメ(editor’s picks)」を掲載しているが、とうてい十分とはいえない。

最近、ユーザーがApp Storeをナビゲートするのに役立つツールやサービスがサードパーティーから提供され始めている。われわれのAppVeeもその一つだ。AppVeeはAppStoreのオープン以来、もうすぐ満1年を迎えるが、アプリの詳しいレビューを掲載してきた。トップ・アプリについてすでに1千本ちかいビデオレビューを発表している。「あれほど大量のアプリが登場する中でレビューを続けていくのは大変じゃないか?」とよく尋ねられるのだが、答えは「さほど大変でない」だ。というのは発表されるアプリの90%は誰の興味も引かないようなガラクタだからだ。まるきりのパクリ、思いつきの一発芸、単に本をiPhone化しただけのファイル、飽きもせず次から次に登場する面白くないゲーム、等々。われわれの役目はユーザーの代わりにこういったノイズをフィルターし、金と時間を使うに値するアプリを紹介することだ。

今年に入ってからわれわれの目についたアプリを以下に35種類リストアップしてみた。

実用アプリのベスト

1. Slacker Radio

インターネット・ラジオとしてPandoraのライバルだが、Pandoraより曲数も多く、有料版はPandoraに欠けている重要な機能をサポートしている。何曲でも無制限に連続してスキップできるのだ。(このジャンルでは、PandoraWunderRadioLast.fmも優れている)。

2. Hey Where Are You
「プッシュによる通知」〔アプリを起動していなくても通知が行われる一種のバックグラウンド機能〕を巧みに利用したシンプルなアプリだ。タイトルの通り、ユーザーの現在位置を常時知らせてくれる。(同分野:Loopt

3. Textfree Unlimited
アメリカではiPhoneのSMSは高くつく。このアプリは無料でSMSの機能を提供する。プッシュ通知機能もサポートされており、優秀なアプリだ。

4. Bento
ユーザーの生活で必要になるさまざま情報のシンプルなデータベースを構築する。

5. TweetDeck
われわれがお気に入りのiPhone用Twitterクライアント。複数カラムやユーザー・グループ機能などデスクトップ版が忠実に再現されている。(同分野:Tweetie、Twinkle、TwitterFON)

6. Print and Share
メール、ウェブのページ、画像、カメラで撮った写真などを自分のプリンタで印刷できる。設定は簡単で作動も完璧。

7. Flight Tracker
フライト情報をリアルタイムでモニタできる。到着、出発の時刻が分単位でアップデートされる。私自身、空港で何度もこのアプリに助けられた。

8. Read It Later
オフラインで「後で読む」ためにページを保存する。オンラインで読むためのブックマーク機能もある。設定はちょっとやっかいだが、いったん使い始めると多くの既存のブックマーク・サービスよりずっと便利だ。

9. iEmoji
絵文字(エモーティコン)をキーボードから入力できるようにする。iPhone専用だが、受信者はこのアプリがインストールされていなくても絵文字を見る
ことができる。

10. Birthday Reminder
誕生日をチェックするためにひんぱんにFacebookを開かなくてすむ。このアプリはFacebookから誕生日情報をすべてダウンロードしてくる。ユーザーはオフラインでも友達の誕生日を簡単にチェックできる。

11. Mover
他のiPhoneとの間で連絡相手情報と写真と簡単にやり取りできる。双方のユーザーがこのアプリをインストールしている必要があるが、ダウンロードはあっという間にすむし、無料だ。(同ジャンル:Bump)

12. Simplify Music 2
ユーザーが所有するデスクトップ・コンピュータ内に保管されている音楽をストリーミング再生する。処理は早く、遅延もない。(同ジャンル: SimplyMusic、imeem)

13. Cell Minute Tracker
AT&Tの利用時間モニタより優秀。使い方もずっと簡単で処理も速い。

14. QuickOffice
MicrosoftのWordとExcel文書を携帯から編集できる。

15. Photogene
写真編集アプリは山ほどリリースされているが、Photogeneさえあれば用は足りる。クロップ、回転、色調整、フィルタ効果など必要な機能が一式そろっている。(同ジャンル:CameraBag)

16. Skype
WiFiを利用したSkype間通話アプリ。ついにiPhone版が無料になった。(同ジャンル:Truphone)

17. Kindle
当初はいささか懐疑的だったが、iPhone版のeブック・リーダーは驚くほど眼にやさしく、すばやく目的の箇所を見つけるのにも便利だった。ただしオリジナルのKindleの全面的な代用にはならない。

18. Beejive IM 3.0
このIMアプリについては昨年のまとめでも触れたが、今年も紹介する値打ちがある。今までで最高のマルチ・サービスのインスタント・メッセージ・クライアントだ。新たにプッシュ通知機能が加わった。AIM、MSN、Yahoo、ICQ始め主要なIMサービスをすべてサポートしている。

19. Redlaser
ベスト実用アプリに入れるべきかどうかためらったが、結局最下位に入れておくことにした。店先で商品のバーコードをスキャンすると価格比較ができる。しかしスキャン機能と商品データベースの改良が必要だ。

ベスト・ゲーム

20. Real Racing
標準的なサーキットレースだが現在までのiPhoneゲーム中、最高のグラフィックス。iPhoneのグラフィックスでどれだけのことができるかをチェックするためだけでもインストールする価値がある。

21. Sims 3
デスクトップ版Sims 3に比べると若干の機能制限がある。それでも携帯ゲームとしては優秀。グラフィックスは美しく作動も安定している。

22. My Brute
戦士を養成してリングで試合させる。単純だが、なぜかやみつきなり、毎日プレーすることになる。

23. Mecho Wars
iPhoneとiPod Touch用の高度な戦闘ゲーム。アートと世界観が独自で面白い。

24. Zenonia
iPhone版としては初のフル機能の伝統的2DアクションRPG。

25. Peggle
これも大いに時間を無駄にさせらた。日本のパチンコ式のカジュアル・ゲームで、PopCapからiPhoneにポーティングされた。

26. Marble Blast Mobile
これもデスクトップ・ゲームからのポーティング。障害物を避けながらビー玉を転がす。多数のレベルがある。
http://www.appvee.com/t/iphone-app-review-marble-blast-mobile

27. Myst
説明の要はないだろう。古典的有名ゲームのiPhone版。

28. Merlin’s Legacy
2人の魔法使いが決闘する。2Dの横スクロールゲーム。ゲームのメカニズムがおもしろい。呪文を唱えるタイミングがカギ。

29. Assassin’s Creed
オリジナルのiPhone and iPod Touch向け機能制限版。作動はスムーズでしっかりしたできのゲームだ。

30. Oregon Trail
定番Oregon Trailの最新版。グラフィックスとアニメーションがすばらしい。小学生の頃を思い出すユーザーもいるかもしれない。疫病に注意。

31. Rolando 2
ちっちゃなRolandoが王国を救うために奮戦する人気ゲームのポーティング版。長時間のプレイで手がつってくるかもしれない。

おもしろアプリ

32. Doodle
Jump

トップ25のリストにかなりの期間ランクインしていた。内蔵加速度計を利用したゲームで、小さなエイリアンをなるべく高くジャンプさせる。撃たれるのを避けていちばん高くジャンプさせたものが勝ち。

33. Mouth Off
スクリーンを相手に向けてiPhoneを口の前にもってくる。ユーザーが声を出すと、それに応じていろいろおかしな形の口がしゃべってみせる。友達と食事していて、何度もこの馬鹿らしいアプリを使われたことがある。

34. Pocket God
小さな島の部族の神様を演じることができる。よくできており、友達に見せびらかすのによい。頻繁にアップデートされている。

35. Flight Control
エレガントでよくできており、病みつきになるゲーム。航空管制官になって多数の飛行機を所定の滑走路に着陸させる。なんとしても事故は避けねばならない。Bluetoothでアップデートできる。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01