Twitter、新たにベンチャー調達ラウンド完了へ。評価額は$1B

次の記事

TC50: 道路の穴ぼこや落書きなど、生活上での苦情を直ちに役所に報告できるCitySourced

急成長のスタートアップTwitterが、非公開ベンチャーラウンド評価額$1B(10億ドル)という選りぬきスタートアップのグループに、まもなく仲間入りする。複数の情報筋による。CEO Evan Williamsは、このラウンドについて、最近全社会議の場で従業員に伝えている。

同社の調達額は$50M(5000万ドル)程度になるだろうと言われているが、最終的な金額は未だに確定していない模様。

Twitterは今年、Benchmark CapitalとInstitutional Venture Partnersのリードで、$35M(3500万ドル)超を調達した。当時の企業評価額は$250M(2億5000万ドル)だった。

同社はこれまでに総額約$55M(5500万ドル)を調達しており、情報筋によるとそのうちの約$30M(3000万ドル)が今も銀行口座に残っているという。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)

“Twitter、新たにベンチャー調達ラウンド完了へ。評価額は$1B” への2件のフィードバック

  1. […] Twitterが巨額の資金調達に成功したもようだ。先週、われわれはTwitterが$1B(10億ドル)の会社評価をベースにしてInsight Venture Partners他の新規投資家を含む投資家と新たな資金調達ラウンドの交渉を行っていることを報じた。当初、Twitterは$50M(5千万ドル)を調達する意向だったが、投資家が要求する株式の量が多かったため、調達する資金量を増額したという。 […]

  2. […] Twitterの最新の公式評価額は、昨年後半に$100M(1億ドル)を調達した際の(投資後の評価で)$1.1B(11億ドル)だ。Twitterは依然として事実上無収入である。 CrunchBase Information Twitter Information provided by CrunchBase […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中